しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

再会…そして、うれし涙 


7月に入り、しずさんは…

体調も優れず弱気なことばかり言う、

やけに兄弟姉妹に会いたがったり、亡くなった人が夢に出てくると言うようになった、

最近まで「三女さんに来るよう連絡しましょうか?」聞くと、不機嫌になり拒否していたが、

一昨日、ついに「会いたいよね~」とぽつり…

何度か聞き返したが、やはり会いたいらしい、

気力がなくなり最近は体力も低下している、

長女さんは無理だが、三女さんには会ったほうがいいのではと、悩んできた、

しずさんが会いたいと言えば、拒む理由はない、親子だから当然のこと…

私の思いや感情は関係ない、そう考えればいいだけだ!


一時の気まぐれであれば、会った後に不穏になることも考えられるので、迷惑をかけることも想定、

昨日、施設長さんと、三女さんの同級生のあかりちゃんに相談、

私と三女さんの確執は続いているので、あかりちゃんに連絡してもらうことになった、

施設長さんから、なにか異常がみられた時は、すぐに対処してくださるとのこと、

わだかまりは全部、胸にしまい込んで、

まずは、気力を取り戻すことが一番、しずさんの笑顔を見ることが最優先…


今日、15時40分にしずさんに電話する…

「こんばんわ~」明るい声、
「三女がね~来てくれたよぉ~」
「うれしくて、涙がでる…」

よかった、うれし涙がでたのですね!

私も三女さんと、しずさんが笑顔で会えることができて、辛かったこと…忘れてしまいそう、

でも、簡単に忘れることができないのが本音…

簡単に許してしまえば、自分が許せなくなってしまう、複雑です。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/07/23 Sun. 22:03 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

会えない定めなのか? 


しずさんに、長女さんが病で療養中であることを、いまだ伝えていない。

時々、

「長女は、元気やろか~」
「電話もこんようになった」…言われることがある、

毎度ではないが、思い出したように聞いてくるので、

「長女さんは、元気よ!」
「忙しくて、暇がでないからね~」
「子どもちゃん達を卒業させんといかんから~」
「頑張って働いてるからね」
「……」、後が続かない、

いつも、その程度しか答えられない…情けないです。

もう少し、うまく言訳ができないものか、

噓も方便と言うが、時々、辛くなるときがある。

でも、すぐに切り替えて~、

別の話題へ誘導するが、

長女さんの次は、三女さんのこと、

「三女は来なくなったね!」、言うので、

「来るように電話しようか?」、聞くと…

「いいや~、旦那とババが付いてくるからね」
「いわんでね」、ですと…

ババとは、三女さんの義母なんだけど、

しずさんが会いたくない人ランキングで1位になるくらい、嫌っている。

恨みなのか何なのかわからないが、

何か根に持っていることがあるらしい、

なんかね~、娘達には会いたいが、会えない定めなのかな~

私ひとりでは、役不足かも!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/21 Wed. 22:18 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

どっちを優先しようか???迷う… 


梅雨に入ってしまった…

毎朝、子どもからメールが入るが今日は何も連絡がない。

一週間前から調子が悪い、夜中に咳き込んで眠れないと言っていたので、悪い予感…

10時過ぎにやっと、電話がきた。

病院で点滴を打ってもらっていたのだという、

喘息の発作がでて、朝方に呼吸が苦しくなり病院に行ったとのこと、

元気だけが取り柄の人、喘息なんて、一度もなかったのに…

すぐに行ってやりたいが、そうもいかない…遠いのです。

子どもの所に行こうか迷っていると、

「大丈夫だから、ばあちゃんをみてやって」言われた。

まずは、しずさんの様子を見てから、

それから、考えよう…

予定外だけど、すぐに準備をして、しずさんの所に向かう、

雨がすごいよ~どしゃ降りだぁ~、

自宅を出たのが遅かったし、高速道路もこの雨では、スピードをだす自信がない。

昼がだいぶ過ぎて、しずさん宅に到着、

お墓の花も枯れていたので、カッパを着てお花を替えてチャッチャと簡単に墓掃除、

どしゃ降りなのに、40代くらいの女性が線香をあげにきた。

私と似たような人もいるもんだ…

雨のお墓は、薄暗くてちょっとホーラー的な感覚、スリル感はあるが、

慣れないな~、

唯一、癒やされるのはお墓の下にいる、2匹の山羊、

今日は雨に濡れてたたずんでいます。



Gホームに着いたとき、しずさんは自室で休んでいた。

調子は良さそう、元気です。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/07 Wed. 23:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

笑って会えると信じて… 


昼過ぎ、Gホーム到着…

事前に訪問することを告知していたので、しずさんはホールで待っていた。

先日、帰りたがっていたのに、忘れているのか笑顔で迎えてくれる。

孫ちゃんも同行していたので、本当に嬉しそう、

雨が降って外出できないので、ホームでゆっくりする…

晴れても今日は外出はたぶん無理だった、

旅先で足を負傷(私)、一本杖で昨夜やっと自宅にたどり着く、長旅はさすがにきつい!

幸い車の運転はできたので、止める家族を振り切り、Gホーム訪問を決行、

歩行時に杖がないと不安があるが、しずさんには気づかれたくない、

余計な心配はかけたくないというより、説明するのが面倒、

認知症になってからも、感だけは鋭い。

しずさんの前では杖を使わず、見ていないときに歩く…

しかし、気づかれそうになった、

「お前は足がどうかあるんか…」

しまったと思い、「どうもないよ」と、答えた。

心配かけないのも、強がるのも親孝行かな?

長女さんの辛さを考えれば、こんなケガ…たいしたことなし!

今回の旅で都会にいる長女さんに会うことができた、泣きそうだったが頑張っている長女さんの前で泣くわけにいかない。

遠くにいると、病状も状況もわからず、気がかりで…

やっと、自分の目で確かめ、そして回復を約束できて、行ってよかったと思う。

そして、しずさんに病のことは話さないと再確認…

元気になって、今度は笑って会えること…祈って !



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/03 Wed. 23:40 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

誤解が解けた 


調子がいいとき、しずさんは色んな話をしてくれる。

こんなに話しを聞く、するのはこれまで、お互いなかった、

この前、ボソッと「おまえは、話さん人やったよね」、言われた。

私が「怖かったよね、怖くて話せんかった」というと、少しだけ表情が強ばって下を向く、

「厳しかったよね?」
「私だけ、なんであんなに厳しかったの?」聞くと、

間をおいて、
「長女の方が厳しくしたかもね」
「長女に、一番厳しくしたかもしれん」

想像すると、
子どもだった私は、長女さんに厳しくしているのを見て、怖いと思ったのか?

だから、怖くて話すことができなくなった。

そして、話さない私の扱いに戸惑って、しずさんは関わることをさけ、私は私で無視されて育ったと勘違い?

あまり、記憶がないので、しずさんと二人で推理してみた…

たぶん、そう考えるとお互いの誤解が解ける。

長女さんが、都会に行ってしまったのも、しずさんの厳しさが原因かな…勝手に想像するのは私の悪い癖?

都会に行ってしまった長女さんに優しかったのは、罪滅ぼし?…そういうことかな、

それだけを記憶している私は、嫉妬していたのかもね、

違ったら、長女さんごめん!

そして、私が知らなかったことを話してくれた、

しずさんが一番、期待していたのは私だったこと、
話さないが、放っておいても何でも自分でできて、頼りになっていたらしい?

私のこと、嫌いじゃなかった、むしろ頼りにしていただなんて…初耳!

その期待を、ぶち壊して反抗的な行動ばかりしていた私に、あきれていたことも話してくれた。

三女さんに対しては「あれはね~、頼りにならんよね~」小さい声で、言った。

本音は違うと思うが、私のように皆の誤解が解けて、笑える日が来ればいうことない。

そう考えて…その日を、しずさんと二人で今も待ち続けている。

認知症でも調子のいいときは、普通に話ができて…しずさんと話すことが、私の今の唯一の楽しみ!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/10 Mon. 10:09 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

亡き父夢枕に現れる 


亡くなった父が私の夢に現れるのは、3回目、

一回目は亡くなって1年過ぎた頃で、
パッと現れて、どんな夢だったかほとんど覚えていない。

ただ、父の死を受け止められなかった私に、
やっと夢に出てきて、現実を見ろ!
父が言いに来たのかな…勝手に思った。

2回目は昨年、暑いときだった、
入院中(夢の中)の父が私の前にいきなり現れて、
「命拾いをした」といって、普通に自宅で生活し始めた。

私はこんなこともあるもんだ~、
うれしくて、うれしくて…喜んでいる途中で目が覚めた、

昨夜の夢は、父がしずさんのベッドサイドにすわり、無表情でしずさんを見つめている。

私が気づいて、父の食事はどうしているのか、
ちゃんと食べているのか、聞くが表情を変えず、
しずさんを見続けている。

なにか言いに来たのか…
なにを言いたかったのか?
気になる。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/06 Mon. 12:36 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

家族崩壊の修復はできないのでしょうか? 


以前、ケアマネージャー研修の講義で、講師が言っていた。

…私も、母を施設に預けていますが、それって違うのでは?
面会するたびに思うのです。
しかし、預かって頂いている側なので、
まっ、いいか~と思いながら帰っている次第で、ハハハ…

講師をするほどの人が、自分の現状は、
どうにもならないと諦めている。

それが、現実なんです。

幸いしずさんは、いい人たちに囲まれて、
わがままを言いながら、過ごしていますが、

私の場合、家族の崩壊という、どうにもならない状況に、
手も足も出ない…情けないです。

しずさんと私 VS 三女 …長女?

もがけば、ますますこじれてくる、
静観したいが、しずさんには時間がない…
悲しいです。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/07 Tue. 22:26 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

葛藤 


長女さんの、病を知らないしずさんを見ていると、
切なくなる。
しずさんが、三人姉妹のなかで
一番気にかけている人だから…

認知症がなかったらと思うと、想像もしたくない。
たぶん、心配で心配で、正気でいられないだろう、

子供の頃から、何をするにも長女さんが一番、
嫉妬しているわけではないが、
私と長女さんの扱いは、かなり違うと思う。
それが当たり前に育っているから、
今でも長女さんが一番で、三女さんが2番目、
私はどうでもいい存在 、
負け惜しみも含めて… (*^▽^*) 気楽でいい!

三姉妹のなかで、ぶたれながら育ったのは
私だけ…悪ガキだった記憶はないが、
なぜかはわからない?

介護も私より他の姉妹にしてもらいたいだろうな、
そう考えている。

すみませんね~私で!
そんな気持ちで、結構、気を遣っているので、
この前、しずさんの面倒は誰に見てもらいたいか
尋ねてみたら…私だと言った。
理由は、小遣いをやらなくてもいい、
ただで使えるからだそうだ…ヽ( ̄д ̄;)ノ

私は日々、いろんな葛藤の中で、
しずさんを見ている気がする。

だいぶ前に、父の法事は、長女さんが帰ってくるよ、
そう話していたので、覚えているかもしれない。
でも、帰ってこれなかった。

元気がないのはそのせいかな~と考えたりする。
私に気を遣って何も言わないが、長女さんに会いたいと思う、

しずさんが認知症でなかったら、
すぐにでも飛行機に乗せて飛んでいきたい、
それができないのが悔しい!

何も知らないしずさんを見ているのが、辛すぎる!

長女さんが、早く元気になって、
里帰りして、しずさんに会えますように…(o_ _)o

頑張れ、長女さん!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング







カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/06 Mon. 09:49 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

法事、終わる! 


父の法事で8時前にGホームに到着、
準備万端で来たのに、

しずさんは発熱でダウン、
顔色が悪くて、目がうつろ「3回、ひっくり返った」と、
うわごとのようにくり返す、

今日に限って、なんで!

法事に「行く、行かんといかん」と、
行きたがるしずさんを置いて、Gホームを
後にした。

天気予報では、暖かいはずなのに…
雨のせいで底冷え、寒いよ~
お寺さんはストーブがあっても、冷える…

他にも法事の家族が来ていて、
ストーブを囲んで座っていたので、
遠慮して隅に行こうとしたが、
「こっちに座らんね~」呼んでいただいて、
世間は暖かい人もいるのだ!

おかげさまで、私家族は寒さを我慢せずにすんだ、
呼んでいただいた方と話していると、
偶然にも、しずさんの元同僚とわかって、
しずさんが来れなかったのが、本当に残念!

私の姉妹、長女さんは病気療養中で飛行機を
キャンセル…
三女さんは、私に激怒して参加拒否…
結局、私家族のみの法事になってしまった。

父の兄弟は皆亡くなり、義叔母は認知症で施設入所中、
見回すと父方の血縁者がいなかった!
寂しいものです。

家族の要だった父が亡くなって、
家族崩壊が始まっていたのかな…
強い人だと思っていたしずさんは、
家族を一つにすることができず、大変だったのかも、

法事が無事に終わり、墓掃除、お参りもすんで、
父は、今の私たちを見てどう思うかな?
考えてしまった…!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/29 Sun. 21:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

父と母の思い出の違い 


今日は、テレビでNHKの『新日本紀行』の曲が流れていた。
この曲は、私の心にしみるというか、
言葉にできないくらいの気持ちになって、

聴くと、父を思い出す。

小さい頃、父が仕事でしばらくの間、
家にいないことがあった。
父親っ子の私は、その間とても寂しくて、
父が好きだった『新日本紀行』を一生懸命見て、
父が帰ってくるのを待っていた。

今も、たま~に、NHKが思い出したように、
昔の『新日本紀行』を放送してくれる。

見ると、映像がちょこちょこ思い起こされて、
懐かしい気持ちになり、父を思い出す。

優しかった父だからこその思い出、
笑っちゃうけど、しずさんにはこんな感情は全くない、
ハエ叩きや布団叩きで追いかけられたことが、
思い出…メルヘンチックなことなんて一つもない、

しずさんには『新日本紀行』のことは黙っているが、
昔は怖かったことや、話もしなかったことを、
今、二人で懐かしく語りあっている…ポジティブに!

認知症は昔のことを、よく覚えているので、
会話は助かってる。
たまに、都合が悪くなると、忘れたふりをするのが
見え見えだけど…!

今日はお寺さんに、父の十三回忌法要の予約をした。
私のスマホには『新日本紀行』の曲を入れてあるので、
しばらくは聞くことになりそ~父を思いながら…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/27 Fri. 22:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

三女さんからブログへの苦情がきた! 


ブログに姉妹のことを書くのは介護には関係ない、
書くのを止めろと、三女さんからメールがきた、
介護ブログには関係がないことだと、

圧力ですか?
だったら、いい意味で書かれるようにすればいいのに、

脅しても、なにも解決にはならない、
考え方を変えない限り…

このブログは、しずさんと私の記録、
姉妹に協力が得られず、苦しかったり、辛かったり、
誰にも話せず、ブログに書いて救われてきた。
介護ブログランキングは、なんとなく登録しているだけ…

三女さんに、ブログにしずさんの様子を書くから見て!
と伝えたとき、「ふん、見ないから」と、無視されたことがあって、
長女さんがみているのは知っていたが、

見てるのねぇ~驚いた!

私は、介護を放棄した姉妹に、状況を知ってほしい気持ちと、
ブログを見て何が大切なのか、感じてほしかった。
気づいてほしかった。

メールには『お金はいらない、財産も法規(放棄)します。』と、
誤字もあったので、相当怒っているか、正気ではない様子、

えっ、認知症のしずさんから一千万も奪っていって、
まだもらう気でいたの?
これまで10年間、
しずさんからの小遣いを計算したら
驚くような金額、(しずさんの記録が残っていた)

例えば、畑の耕作をしてもらって、
2~3時間、1万~3万のお礼…
シルバーだったら5000円で済む、
家を建てるときも援助してもらった…理解不能…

「10年間、介護したんだから」…と言われたが、
しずさんは認知症もなく、元気で自立していた、

見守りをしてもらったのは、助かっていたので、
感謝している。

今、しずさんの預金は600万、
死亡保険金が100万(介護には使えない)
厚生年金が月に10万円だが、
土地家屋の維持費や地区、
お寺さんの支払、
親戚づきあい・他、交際費(見舞金や香典、お礼等)、

Gホームの支払、私の高速代とガソリン代
(交通費は介護費に含まれるそうなので)、
1年で計算すると月に5万前後の赤字、
それ以上になるときもある。

しずさんの将来(入院・長寿)を考えると、預金は使えない。

赤字の分は私が負担している。

土地家屋も田舎は、なかなか売れない、
売れても微々たるもので、財産にもならない、
税金は容赦なく持って行かれる。

三女さんはお金に狂ってしまって、
現実が見えていないのではないかと思ってしまう。
こんな時に財産放棄の話をするなんて…

いつも、何かあると一番に手を挙げる人、
財産も「私も~、権利あるから」と言ってくるのは、
想像できる。

今は、財産放棄するだけの財産はありません。
三女さんから赤字の分を、
負担してもらいたいくらいだ、

******************************
私のブログを見て、共感してくださっている人からの
コメントの中に…
『お金がからむと攻撃的になるような気がします。』
とあった。
本当にその通りだと思う、
たぶんお金に絡んでのことなんだと
最近、思うようになった。
******************************

姉妹のことは、介護に関係がないと言われたが、

介護って、

介護されている本人だけの問題ばかりじゃない、
環境や置かれている状況、何が問題なのか?

社会、家族なども大きく影響してくる、
経済的な問題も!

解決できる問題か…できないのか?

しずさんの一番近くに住んでいる、
三女さんに気づいてほしいが、
「次女さんとは一緒に介護したくないから」と言われた、
心に突き刺さって、痛かった!

なぜ一緒にできないのか?言ってくれない。

理由は言わない、価値観や性格の違い?
私が嫌いなのはわかっている、胸くそ悪いのだろう、
何をお願いしてもいつも無視されてきた。

これからは私も、三女さんのお願いは聞かないことにする。

歩み寄ろうとしても、近くにも寄れない、
どうしようもないのだ…

しずさんも私も、怒りがあっても、
これまで幾度となく許してきた…もう、許すのはやめた。
三女さんのために…

長女さんのことはブログには書かない。
でも、しずさんに関係することは書いていくことにする。

それが三女さんに対する答えだ…
お金よりも…
何が大切なのか、何をしなくてはいけないのか、
気づいてほしい。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/22 Sun. 13:12 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

誤解される…辛さ 


昨日、長女さんと電話で話をした。
「あのさ~、三女さんと仲良くしなよ~」、
言われてしまった。

私と三女さんの仲の悪いのは、
私が悪いような言い方をされた。

誤解されてるな~…辛い!!

このままではいけないと、わかっているが、
別に三女さんを憎んだり、恨んだりしているわけではない、

ただ、許せないだけ…
私だけではなく、しずさんも同じ、
許せないだけ…

私も少しは、弁解しても罰は当たらないと思う、
今まで、耐えてきたことを一回だけ愚痴ってみたい。

長女さんにとって三女さんは、しずさんのお金を
通帳に振り込んでくれる、
いい人なのかもしれないが

しずさんと私には、ストレスでしかない、
しずさんはいつも愚痴をこぼし、私が受け止める。
10年間ずっと我慢してきた。

遠くにいる長女さんは、わからないだろう、
三女さんの話だけ一方的に聞いて、

一度だけ長女さんに助けを求めたが、
反応はなかった…あの時は私も鬱状態だった。
胃潰瘍にもなっていた。

3年前、三女さんに、財産の生前分与を
持ちかけられたとき、断ったことがあった。

しずさんが元気なのに、なぜ…?
しずさんの老後はどうするの?
疑問だらけで、

そして、しずさんの少ない財産を無心するほど、
お金に困っていなかったので、断ったが…

それ以降、三女さんの私に対する態度が
ますます、悪くなった。

関わりたくないと思った。

しずさんに、
「悩みがあったら長女さんに言って」と言うが、
長女さんには話せないと、泣きついてくる。

愚痴を聞くのも辛くなって、逃げた、
電話もせず、しずさんの所に行くのもやめた。

過ぎてみれば、しずさんは認知症になっていて、
やせ細り、栄養失調と肺炎で死にかかって、
鬱まで病んでいた。

そして、三女さんによる虐待に近い状況、
怯えて、助けを求められた。

しずさんの認知症は、私の責任でもある、
私が逃げなかったら、もう少し話を聞いてあげれば…
違ったかもしれない、後悔している、

長女さんに、しずさんと三女さんが会えるようにしたら?
と言われたが、私が阻止しているわけではない、
しずさんが三女さんに不信感をもっていて、
会うように促しても、拒否する。

今日も「三女さんに来るように言うよ?」と聞いてみたが、
「いいや、顔も見たくない」と顔をしかめた。

毎回、同じようなことを声かけしているが、
いつも同じ反応…

長女さんに言われたので、今日は5~6回、
声をかけたが、最後には表情がこわばり、
目つきがおかしくなった。

私が噓を言っていないことをわかってもらうために、
今日は、ビデオを撮った。
しずさんが、何度も拒否する状況を全部…表情まで!

でもね、たぶん、三女さんとしずさんが会えるのは…
しずさんの認知症が悪化して、何もわからなくなったときか、

三女さんの考えが変わる時…
期待はしていない、
押しつけるつもりもない、

何事も、見返りを求めない精神を持つことが条件になる!
そして、噓を言わないこと。

会いたければ、三女さんが会えるように
努力すべきだと思う、

しずさんの心を壊したのは三女さん…
しずさんの心を元に戻すのも三女さん…

私には何もできません!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/20 Fri. 21:31 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

三女さんと大喧嘩 


昨夜、三女さんから電話がきた、
断絶したはずなのに…

5分くらい長女さんの病のことを話して、
穏やかに~ささえ見守っていこうね!
いい、雰囲気だったのが、

途中、話が自分のことになって、
…が悪いの、…がどうあるの、検査しなくちゃいけないの~が、
始まった、結構長く…またかよ~、同情してほしいのかな~

三女さんに対して、今の私に心の余裕はない、
優しく聞いてやる、思いやりもない。

長女さんのことで、終わらせようと思ったのに、
私もイライラして、ちょっとカチンとくるようなことを
言ってしまったのだ…わざとだけど!

こうなったら、バトルの始まり~
私の一番、痛いことを言われた。

浪人中のこどもが、合格ラインのボーダーを
PCで検索しているそのときに、

「いつまでもフラフラして………」あとは、カッとなって、
聞こえなかった、一番悪いタイミングで、
一番言ってほしくないことを、言われてしまった。

なんなのこの人…浪人生にむかって、差別発言?
こどもの頑張ってる姿を見ているだけに、腹が立った。
遊びも好きなことも、大学に入ってからと我慢して、
今、ボーダーを見ているときに…くやしい!

私が食ってかかると、電話を三女夫に代って、
恫喝と脅かしと恐喝まがいのことばを、浴びせられた。

しずさんが三女夫のことを『怖い、殺すといわれた』って、
言ったことがあったが、
しずさんが怖がっていたのはこれかなと、思った。
今でも三女夫の名前を言うと、怖がる…

そして、三女夫はぐでんぐでんに酔っ払っていた。

「警察に言うよ!」と反撃して…ようやく終わる。

長女さんを支えようね!と言ったばかりなのに…
私もいらんことを言ったのは悪い、
でも、頑張っているこどものことを言うのは反則だと思う。

こどもも聞いていて、
「どっちもどっちやね」
「浪人してるのは本当のことだから~」
「言われるのはしかたないよ」
「ケンカするんだったら、もう関わらん方がいいよ」
と言う。

子育て、間違ってなかった~冷静に大人の対応ができてる、

でも、血圧が200↑突破、もう限界だ~

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/19 Thu. 10:02 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

長女さんの病 


一昨日、ケアマネの研修中に
携帯の着信があった。
講義中はOffにしているので、
昼休み中に気づく、

番号を確認したが、誰かわからない、
しずさんのことが心配だったので、
緊急性の確認をしたいが、携帯には
思い当たる番号がなかった。

タブレットには住所録を保存していたので、
見ると、三女さんの携帯だった。

最近、携帯を替えたので三女さんの
電話番号もメールも、更新していなかった。
メールはいつもケンカになるので、
拒否リストに入れてある。
関わり合いたくなかったのが、正直な気持ち、

三女さんに関わると、
私の精神が不安定になってしまう。
しずさんのことで、どれだけ振り回され
痛い目にあったか!

三女さんは、そんなことには気づいていない、
自分が正しく、自分を正当化するためには、
色々な手を使ってくる。

まさに、トラブルメーカー的存在、

昨年、しずさんのことで三女さんとゴタゴタがあって、
私が切れまくったので、連絡はしてこないはず、
「もう電話しないから、しずさんのことはよろしく」
と、向こうから断絶宣言してきた。

三女さんからの電話だとわかったとき、
…今度は、何!…と身構えてしまう。

でも、何か不安がよぎったので、
内容の確認だけしようと電話した。

…………………………………!

長女さんが大変な病だという、
緊急性はないが、ショックだ!

私は、二人にしずさんの介護を、
言葉は悪いが…押しつけられた。

2015年の夏のことは、忘れたくても忘れない、
誰も助けてくれなくて、苦しくて、
壊れていくしずさんを見るのが、とても辛かった。

今、ようやく辛かったことが癒えてきたのに、
さんざん恨んだ長女さんなのに、
何かわからない不安…何だろう?

近々、精密検査があるようで、
よい結果になることを願う。
長いこと会っていないが、
「たいしたことがなくて、よかったね!」って
今度は笑顔で会ってみたい。

そして、しずさんに、
これ以上の親不孝はしてほしくない。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/18 Wed. 10:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

もう逃げないぞ! 


逃げてばかりではいけない
血のつながった三女さんから
逃れることはできない
他人であれば、とっくに決別しているだろう
でも、人に迷惑をかけるのは嫌だ!

苦手な三女さんに電話することにした
血圧が~上がっている…相当な拒絶反応だ
以前はのんきで、なるようになるさと思う人生だった
今はそういうわけにはいかない

三女さんと
長━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━電話!
その中で得られたもの、

来年の父の法事は、家族で参加する
しずさんの前では三姉妹、仲のいいふりをすること
いつも状況が2~3回はひっくり返されるので
覚悟しておく必要あり

しずさんに会うことについては
私が止める立場ではない
ただし、しずさんに人の悪口、不幸ごと
自分の苦労話は、絶対にしないことを条件にした
今、しずさんは辛い話をしても受け止める
力がない、かえって混乱する
三女さんは、不満げだった

しずさんは感情の起伏が激しいので
前のように、怒ったままで帰らないこと
三女さんがみていた頃のしずさんではないことを
しっかり認識して、面会してほしいと話した

父としずさん以外の写真は、持ち込まない
昨年の写真持ち帰り事件のことは、覚えていなかった
三女さんにとっては、その程度のことだったのかと
怒りがわいてきた
自分の言ったこと、行動に責任を持っていない
また、同じことをする可能性があるので
これだけは守ってもらおう

しずさんの介護費は、長女と三女が
持っていった分を、使わずに置いておくこと
不足がでれば、協力するように話した
でも、今までのことを考えると…ずるい二人ε=ε=(怒゚Д゚)ノ
当てにならない可能性あり

なんで私が反省しなきゃなんないの?
そういう話しぶりだった
しずさんに会いに来たのも
しずさんの為ではなく、自分のため
嫁ぎ先で何かあると、発散するために現れる
何でも自分が一番、思い通りにならないと逆上する
いままで何度も許してきたが
もう無理、許す気力は残っていない
本当に、これ以上ゴタゴタは嫌だ!

私の言ったこと、聴かない人だから
どうなるだろう不安…嫌がらせされないように
気をつけよう

長電話も切るタイミングがなくて
どうしようと考えていたら、私のせいにされた
基本的に私は電話が嫌いなんだけど?

ふと思ったのが、三女さんの性格
人を振り回して、迷惑かけるところ
しずさんに似ていると思ったのは
気のせいかな?おしゃべりなところも!
三女さん、ブログ見たら、怒るだろーな~\(^o^)/


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/10/23 Sun. 12:17 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

悪夢が蘇る 


一昨日、しずさんの様子が変
気のせいかなと思ったら
父の遺影の橫に、知らない子供の写真が
置いてあった。
しずさんは、知らない起きたら置いてあったと言う
私と目を合わそうとしなかった

これって三女さんの孫?
でも、しずさんがここにいることは知らないはず
親戚に聴いてみたが、知らないと言われた
ひょっとして、人様のものを持ってきた?
出所がわからないので
とりあえず事務所に、預かってもらうことにした

昨日、Gホームの施設長さんから
電話があり、三女さんが、訪れたことを知らされた
三女さんのことだから、いろんな手段を
使って、やってくるだろうと思っていたが
やっぱり、人様に迷惑をかけながらやってきた
本人はまったく、自覚がない
ニコニコして人当たりがいいが、いつも何かを企んでいる
もう、振り回されるのは嫌だ!
やっと、1年かけて、しずさんも落ち着きかけているのに

昨年の9月に、しずさんと三女さんが大げんかして
「ここには二度と来ません、私は○○家で幸せになります」
と言って、しずさん宅にあった三女さん家族の写真を
すべて持ち帰ったのを忘れたんだろうか
その後、しずさんに会いに来ることはなかった

あの後、しずさんがおかしくなって
自殺しようとしたこと、言葉では言えないくらい
大変だったこと、私は忘れない…許せない
トラウマになっている

精神科で鬱と診断され
三女夫婦を遠ざけた方がいいと言われて
1年間、手探りでやっとここまできたのに
鬱の症状が薄れて、生きる気力が出てきたのに
また、引っかき回されるのかと思うと
私まで、鬱になりそう…ストレス…マックス
なんで、持ち帰ったはずの家族の写真を
ほとぼりが冷めたかのように、平然と
また持ってくるのか?理解できない

かといって、Gホームに無理なことは言えない
来るものをダメですと言うことはできないと言われて
ため息が出る

心配なのはしずさんが、私たちの板挟みになって
混乱したり、忘れている昨年の悪夢を
思い出すのではないか…不安だ

家族のことは家族の中で解決してくださいと
言われた、わかっているんだけど
「気をつけろ、甘い言葉と……」
いつも、これで痛い目にあってきた私は動揺している

えーーーい、なるようになるさ
しずさんを守ろうという思いは
変わりないのだから…なにをびくびくする
頑張れ次女………!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/10/23 Sun. 10:09 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

最悪な記録と記憶 

久しぶりにネガティブなこと書く
時々、最悪だった頃を思い出し
腹が立ってくるので、気分を変えるために
はき出すことも必要…ガス抜き

昨年、9月
私がしずさんを見る決心をした
しずさんの日記
他にも色々書いてあったが
これを読んで
しずさんはもう、限界なんだと思った
完全に鬱症状

6の400

5の400

4の400

3の400

2の400

1の400

これでも、三女は
しずさんを最後まで無視し、苦しめた
ひどいと思った
しずさんの世話をするふりをして
思い通りにならないと
脅し、無視、暴言で不安にさせる

この頃のしずさんは
目がうつろ、やせ細って
栄養失調とすぐにわかった
失禁もあって、尿臭がする
下着も自分でちゃんと上げられず
半分しか、はいていなかった
おしりは半分出ている状態
三女夫婦への恨みを
延々と語り、泣いていた
今、思い出すと私も涙が出る
ここまで、年老いた親を追い詰めるなんて?

父が亡くなってから
毎日のように
静さん宅に行っていて
何をしていたのか

しずさんは
「昼寝とお金の計算ばっかいしちょる」
「内がお金を使うと怒られた」と私に訴えた

三女夫婦に何かをしてもらうには
数万円の手当てが必要だった

なにが三女にそうさせたのか
親よりお金?
そんなにほしかった?

そんな状況を知っていたはずの
長女は、相談にのることもなく
しずさんを追い詰める手伝いをしていた
そして昨年8月
台風直撃の中、長女帰郷
しずさんをだまし
1千万円を二人で山分け!

あの台風は父の怒り?

しずさんは今も
「長女も三女も、なんでだましたかね~」
「お金をやったつもりはない、取られたっじゃ」
「あげな人間じゃったとかね~」
「誰も助けてくれんかったよね」
と嘆いている(録音済み)

「しずさん、2人ともあなたが生んで
育てたんですよ」

と…言ってやりたい(心の叫び)


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/06/12 Sun. 11:06 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

父と八重桜 


しずさん宅が今の場所に
建てられたのが、20数年前
その頃、八重桜の木が庭の隅に
植えられ
毎年、とてもきれいな花を咲かせていた

父が亡くなったのは、12年前の節分の日
その年の春、八重桜が一輪も咲かなかった
世話をする人がいなくなったからか
偶然かわからないが
その後、八重桜は枯れてしまった

桜の季節が来るたびに
八重桜のことを思い出す

昨日も、しずさんと一緒に
桜の話をしながら
父を偲んだ

しずさんも八重桜のことは
忘れていない


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/04/06 Wed. 17:18 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

連絡どうしようかな~…悩みます 


しずさんのグループホーム入居について
長女と三女さんに連絡は、どうするか?

悩むな~

1ヶ月ほど前
しずさんのことで、私が三女さんに
許せない…我慢できないことがあって
叱責したことがあり
『今後一切かかわりません』と、メールがきた

長女さんは、生活が大変だからという理由で
私が連絡しても一切、返事をよこさない

金の切れ目は、縁の切れ目
持って行くだけ持って行って
後は知らぬ存ぜぬ
しずさんも不憫だな~

しずさんはどう思っているのかな~
連絡のことを聞いてみたら
「もういい、いわんでいい」
「知らせて、どうなるもんでもない」
「会いに来ても、あげるお金がないからね~」
「小遣いもやらん親の所には、こないよね~」

情けないというか
残念でならない

これまで、何でもお金で解決し
お金で、二人のご機嫌取りをしてきた
しずさんにも責任はあるが

この年になって
こんな目に遭うとは…可哀想でならない

今は連絡するなという
しずさんの言葉どおりにした方が
いいのかもしれない

昨年12月~今年1月に
三女さんが何度か面会に来たが
帰ったあと、必ず具合が悪くなっていた

吐き気、嘔吐、腹痛、食欲不振、頭痛、不穏
等の症状が、かわるがわる現れていた
偶然かもしれないが
三女さんが来なくなってから
それらの症状が、出なくなったのが
不思議だった

私も今は、しずさんの今後のことを
考えるだけで精一杯

私にも家族がいるが
しずさんの介護には協力的
でも、家族には色々我慢をさせているので
これ以上、無駄なエネルギーは使いたくない

しずさんのことが心配なら
自分から連絡してくるだろうし
子供じゃないのだから
ほっとこうかな~…疲れる!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/03/27 Sun. 21:10 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

心配しなくてもいいよ… 

過ぎたことですが、記録として残します!

昨年8月、母(しずさん)と大喧嘩した。

私に、今ある家、土地を譲渡したいと言う
家族で話し合った訳でもなく、なぜ?

これまで、よい関係だった三女さんと
うまくいかなくなり、蚊帳の外だった
私に、今後のことを託したいと泣きついてきた。

必死だった。

私は、仲たがいするような家はいらない
姉妹に恨まれてまで、欲しいとは思わなかった!

長女と三女さんにとって、昔から私は、邪魔な存在だった。
今もそれは続いている。

介護も、三女さんがするのだろうと思いこんでいた、私が余計なことをすれば、母が攻められていたから、私は何もしない方が、母の為にはいいのだろうと思っていた。

母と大喧嘩で、私が折れ…根負け
母の今後は、私が責任を持つことを約束する。

譲渡は、私の希望で母が生存している間はそのままに、
その他すべての管理を任された。

長女と三女さんには、今も恨まれたまま

できることならめんどくさい家族は
いらない!

でも、母を見捨てることはできない。
人生をまっとうするまで、守っていこうと思う。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/01/06 Wed. 17:35 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

一か八かの面会 

12月26日 土曜日

昼過ぎ、施設から電話
「三女さんが面会に見えていますが、どうされますか?」
「帰っていただきましょうか?」
しずさんの昨日の精神状態を考えると、躊躇してしまう。
間が悪い、こんな時に何んで来るんだ~と思ったが、まてよ!
もしかすると特効薬になるかもしれない。

しずさんは「会いたくない」、「来なくていい」、「見たくもない」と、いつも言っていた。
でも、しずさんの性格を考えると
・ 思っていることと反対のことを言うことがある。
・ 強がる
・ 私に気を遣う。…これは考えられないかな~私の願望、たまには気を遣ってほしい。

しずさんは最近のことを忘れつつある。
つらかったことも忘れているかもしれない。
もしそうなら、せっかくのチャンスを逃すことになる。

三女さん、今更なんできたの?
しずさんをあんなに苦しめて、利用して…騙して
今度は何が目的…何を企んでいる?
そう思ってしまう私の気持ちより…

今は、しずさんの気持ちを優先してみよう。
会えば、もしかすると落ち着くかもしれない。
逆に悪化するかもしれない。
一か八か…賭けてみよう。

傷つくようなことを言わない、不安にさせない事を条件に
「母が会っていいと言うなら会わせてあげてください」と返答する。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/12/28 Mon. 17:49 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事