しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

再会…そして、うれし涙 


7月に入り、しずさんは…

体調も優れず弱気なことばかり言う、

やけに兄弟姉妹に会いたがったり、亡くなった人が夢に出てくると言うようになった、

最近まで「三女さんに来るよう連絡しましょうか?」聞くと、不機嫌になり拒否していたが、

一昨日、ついに「会いたいよね~」とぽつり…

何度か聞き返したが、やはり会いたいらしい、

気力がなくなり最近は体力も低下している、

長女さんは無理だが、三女さんには会ったほうがいいのではと、悩んできた、

しずさんが会いたいと言えば、拒む理由はない、親子だから当然のこと…

私の思いや感情は関係ない、そう考えればいいだけだ!


一時の気まぐれであれば、会った後に不穏になることも考えられるので、迷惑をかけることも想定、

昨日、施設長さんと、三女さんの同級生のあかりちゃんに相談、

私と三女さんの確執は続いているので、あかりちゃんに連絡してもらうことになった、

施設長さんから、なにか異常がみられた時は、すぐに対処してくださるとのこと、

わだかまりは全部、胸にしまい込んで、

まずは、気力を取り戻すことが一番、しずさんの笑顔を見ることが最優先…


今日、15時40分にしずさんに電話する…

「こんばんわ~」明るい声、
「三女がね~来てくれたよぉ~」
「うれしくて、涙がでる…」

よかった、うれし涙がでたのですね!

私も三女さんと、しずさんが笑顔で会えることができて、辛かったこと…忘れてしまいそう、

でも、簡単に忘れることができないのが本音…

簡単に許してしまえば、自分が許せなくなってしまう、複雑です。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/07/23 Sun. 22:03 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

会えない定めなのか? 


しずさんに、長女さんが病で療養中であることを、いまだ伝えていない。

時々、

「長女は、元気やろか~」
「電話もこんようになった」…言われることがある、

毎度ではないが、思い出したように聞いてくるので、

「長女さんは、元気よ!」
「忙しくて、暇がでないからね~」
「子どもちゃん達を卒業させんといかんから~」
「頑張って働いてるからね」
「……」、後が続かない、

いつも、その程度しか答えられない…情けないです。

もう少し、うまく言訳ができないものか、

噓も方便と言うが、時々、辛くなるときがある。

でも、すぐに切り替えて~、

別の話題へ誘導するが、

長女さんの次は、三女さんのこと、

「三女は来なくなったね!」、言うので、

「来るように電話しようか?」、聞くと…

「いいや~、旦那とババが付いてくるからね」
「いわんでね」、ですと…

ババとは、三女さんの義母なんだけど、

しずさんが会いたくない人ランキングで1位になるくらい、嫌っている。

恨みなのか何なのかわからないが、

何か根に持っていることがあるらしい、

なんかね~、娘達には会いたいが、会えない定めなのかな~

私ひとりでは、役不足かも!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/21 Wed. 22:18 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

どっちを優先しようか???迷う… 


梅雨に入ってしまった…

毎朝、子どもからメールが入るが今日は何も連絡がない。

一週間前から調子が悪い、夜中に咳き込んで眠れないと言っていたので、悪い予感…

10時過ぎにやっと、電話がきた。

病院で点滴を打ってもらっていたのだという、

喘息の発作がでて、朝方に呼吸が苦しくなり病院に行ったとのこと、

元気だけが取り柄の人、喘息なんて、一度もなかったのに…

すぐに行ってやりたいが、そうもいかない…遠いのです。

子どもの所に行こうか迷っていると、

「大丈夫だから、ばあちゃんをみてやって」言われた。

まずは、しずさんの様子を見てから、

それから、考えよう…

予定外だけど、すぐに準備をして、しずさんの所に向かう、

雨がすごいよ~どしゃ降りだぁ~、

自宅を出たのが遅かったし、高速道路もこの雨では、スピードをだす自信がない。

昼がだいぶ過ぎて、しずさん宅に到着、

お墓の花も枯れていたので、カッパを着てお花を替えてチャッチャと簡単に墓掃除、

どしゃ降りなのに、40代くらいの女性が線香をあげにきた。

私と似たような人もいるもんだ…

雨のお墓は、薄暗くてちょっとホーラー的な感覚、スリル感はあるが、

慣れないな~、

唯一、癒やされるのはお墓の下にいる、2匹の山羊、

今日は雨に濡れてたたずんでいます。



Gホームに着いたとき、しずさんは自室で休んでいた。

調子は良さそう、元気です。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/07 Wed. 23:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

笑って会えると信じて… 


昼過ぎ、Gホーム到着…

事前に訪問することを告知していたので、しずさんはホールで待っていた。

先日、帰りたがっていたのに、忘れているのか笑顔で迎えてくれる。

孫ちゃんも同行していたので、本当に嬉しそう、

雨が降って外出できないので、ホームでゆっくりする…

晴れても今日は外出はたぶん無理だった、

旅先で足を負傷(私)、一本杖で昨夜やっと自宅にたどり着く、長旅はさすがにきつい!

幸い車の運転はできたので、止める家族を振り切り、Gホーム訪問を決行、

歩行時に杖がないと不安があるが、しずさんには気づかれたくない、

余計な心配はかけたくないというより、説明するのが面倒、

認知症になってからも、感だけは鋭い。

しずさんの前では杖を使わず、見ていないときに歩く…

しかし、気づかれそうになった、

「お前は足がどうかあるんか…」

しまったと思い、「どうもないよ」と、答えた。

心配かけないのも、強がるのも親孝行かな?

長女さんの辛さを考えれば、こんなケガ…たいしたことなし!

今回の旅で都会にいる長女さんに会うことができた、泣きそうだったが頑張っている長女さんの前で泣くわけにいかない。

遠くにいると、病状も状況もわからず、気がかりで…

やっと、自分の目で確かめ、そして回復を約束できて、行ってよかったと思う。

そして、しずさんに病のことは話さないと再確認…

元気になって、今度は笑って会えること…祈って !



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/03 Wed. 23:40 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク