しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

病院からの電話… 


お昼に行くと、

口を開けたまま熟睡…

口の中はネバネバした感じで、

ゼロゼロと、痰が絡んでいるような呼吸、

声をかけても反応なし、

のりで貼りつけたように、まぶたもピッタッと閉じて、

このまま起きないのではないかと、不安になる、

看護師さんに痰を吸引してもらい、

目は閉じたまま、ようやく反応する、、、

吸引がきついのか、両手を使って抵抗、

覚醒しているのか、いないのか、

食事もむせて、食べることができない、

おかしなことに、いつも薬だけは冷たい水で、

ちゃ~んと飲めている、


夕方になって、携帯電話に着信があった、

すぐにでることができず、後で確認すると、

病院からの電話、

一瞬、不安がよぎる……

すぐに、かけ直すと…

保冷バッグに入れてあったメイバランスというゼリーを、

看護師さんが食べさせてみると、完食、

また、買ってきてほしいとのこと、

ほんとに、ヒヤリとさせますね…


しかし、メイバランスがみつからない、

スーパーやドラッグストアを何件か回るが、

ない…

6件目のマツモトキヨシでやっと2つ、ゲット…

とりあえず、今日は疲れたので、、、

また明日、探しましょう、

最後の手段はネット通販で…


夕食も食べず、、、

何が一番食べたいか聞くと、

「水!」と、怒ったように言う、

声、だしてるじゃん?

でも、また眠りの世界へ・・・





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/10/04 Wed. 22:46 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

認知症になってしまったら? 


母親が認知症になると、娘である私も気になるところで、

認知症になりやすい性格、生活習慣、体質、環境、血液型…等、調べたりするが、

あったっていたり、これは違うなと思ったり…

しずさんをみていると、私もなってしまうのかと不安になることも!

最近は予防にも気をつけるようになって、認知症になりにくいといわれている食材を積極的に食べるようにしている、

頭の体操も、数独や速記、流行りの将棋もはまってしまった、

読書が好きで、学生の頃読んでいた小説を読み直したり、ネットニュースを読み込んだり、

いろいろと試しているが、もし、認知症になってしまったら、

できれば周りに迷惑をかけず、静かにボケてしまいたい、

介護してくれる人が、

「あら、いたの?」
「おとなしいから、わからなかったわ」

そんなふうに年をとれたら…幸せ!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/08/06 Sun. 23:59 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

終の棲家だったはずが… 


しずさん宅のあじさいが、手入れもされていないのに咲きました。

あじさい

このあじさいは、いつだったか?

何年か前、母の日に送ったもの、

しずさんが大切に手入れをしてくれていた。

この頃は、しずさん自身の希望もあり、終の棲家と信じて、、、

ここ以外は考えられなかった、

今…ここは、しずさんの旦那さんの家で、しずさんの家ではないと言う、

この家の記憶は薄れ、生家の記憶だけが消えずに残って…



すべて、認知症の仕業



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/07/02 Sun. 22:31 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

どんな人格でも受け入れる? 


しずさんを見ていると、どれが…しずさんですか?思ってしまう、

穏やか、攻撃的、悲観的と三人の人格が交互に出てくる、

認知症は人格が消えると聞いたことがある。

しずさんの場合、もとの人格がどんなんだったかな?

父が亡くなるまで、父を尻に敷いて気の強い頑固者、何でもできる人と思っていた…

社交的で友人も多かったように思う。

しかし、父がいなくなって、、、わかったこと、

弱虫で誰かに頼らないと一人では何もできない、決められない人、

周りを振り回し、理解しがたい状況になっても自分のせいだと自覚できていない、

救いようのない人だと思っていた。

思い返すと、好きだと思ったことは一度もない、

そう思っていた人を受け入れるまでは、葛藤があって…時間も必要だった。

今は、しずさんの中に三人の人格があって、それぞれの人格が代わる代わる出てくるので、わかりやすい、

攻撃的なしずさんは苦手…

私の前ではあまり、攻撃的になることは少ないが、いざ出てしまうと私も、ちょっとイライラ、

認知症になるまで私の記憶では、泣いたしずさんを見たことがない、

最初は信じられなかったが、こんなに泣き虫だとは…

悲観的なときは聞く側に徹する、慰めるのにそれほどエネルギーは使わない、

今は穏やかなしずさんが多くて、対応も楽…これが理想的なんだけど!

しかし、本当のしずさんはどんな人なんだろう、今もわからない?



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/19 Mon. 18:37 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

吉夢らしいけど? 


しずさんは夢をよく見る、

自分の母親や姉妹の夢が一番多い、

誰かに追いかけられる夢も見た、

火事の夢は毎晩見て怖がったこともあった、

知らない子どももよく出てくる、

先日、職員さんに.…

「こんなことを話していいものか」
「次女さんが死んだ夢を見て、泣いていたんですよ」
「すみませんね~でも、不安だったみたいでね」

おぉ~……!

そんな夢見られたら、いい気がしない、

かなり不快で…不安ですよ~

心配になって、調べてみた、

子どもが死ぬ夢は、吉夢か自立する夢らしい…安堵

(*'v`*)

不吉な夢なんて~と思うが、以外と悪いことではなさそう、

でも、しずさんにとっては、不安でたまらなかっただろう。

頼るのは私ひとりなのだから、

泣くのもわかる気がする、

でもねぇ~、悪い夢でなくてもやはり嫌だ!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/17 Sat. 11:33 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

罪悪感 


一昨日の不穏と興奮の状況を職員さんに聞いた。

朝はどこも忙しく慌ただしいが、ちょっと目を離した隙に、

鍵の開いていた玄関から出たらしい、

気づいて追いかけると駐車場で発見、

約50mくらいをシルバーカーも押さず、自力で歩く、

アッパレしずさんと褒めてあげたいが…

職員さんが追いついた頃は、

息が上がり疲れ切っていたらしい…

たぶん、全力で逃げたのだろう、転けなくてよかった。

嫌がり抵抗するしずさんを、なんとか連れ戻すが、

玄関に鍵をかけられ、興奮して手がつけられない状況に!

Gホームの門まで、あと少しだったのに、

言葉は悪いが脱走…失敗!

しずさんは認知症を自覚してない、自覚できていないというほうが正しい、

鍵のかけられた所に自由に外にも出られず、閉じ込められているほうが不可解だろう、

しずさんは何も悪くない、外に出たいのは普通のこと、

悪いのは認知症という病気…

Gホームに入る意味を説明できず、ごまかすことに罪悪感を感じる、

でも、今はこれしか選択肢がない…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/16 Fri. 12:48 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

慣れたけど? 


結局、昨晩は錦織君の試合を最後まで応援、

寝不足気味なのは自業自得だよな…

しずさんに会いにいくが、昼から40~50%の確率で雨らしい、

草刈も予定しているので早めに自宅を出る。

厚めの靴下に長靴、長袖に首にタオルを巻いて、麦わら帽子…

曇ってはいるが、先日の日焼けやツツガムシとダニも怖いので完全防備、

見た目は性別不明、年齢不詳…

親戚にツツガムシ病になった人がいたので怖いのです。

ビフォア
雑草

アフター
草刈

菜園とは違って畑は結構な広さで、刈る前はうんざりしていたが、慣れたのか?

去年よりスムーズに進んで、2時間とちょっとで終了!

去年は3日かかった…

コツがつかめて、嬉しくなってしまった。

これで、しずさんの悲しそうな顔を見なくてもすむ、

認知症の人は安心することがストレス解消になる、そう考えているので、

私も気分的にスッキリ…自己満足!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/31 Wed. 23:34 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

気づいていれば… 


最近、断捨離に目覚め…家の中を片っ端から整理!

私の認知症予防もかねているが、認知症になってから家族がパニックにならないように準備をしておこう。

片付けていると、古いものもたくさん出てくる、

そのたび片付けがストップ、回想したり懐かしんだり…進まない!

昨夜、このようなものが出てきた、

2017年05月19日10時29分38秒

5年前のしずさんからの年賀状、

このころは、しずさん宅に私の居場所がないように思え、

私自身も精神的に余裕がなく、しずさんの不満や悩みを聞くことが辛くて、会いに行くことも話しをすることも避けていた。

その時の年賀状、見ると辛い、涙が…

宛名の所にしずさんの思いが書いてある、これでちゃんと郵便で届いているのだから…

なんで気がつかなかったのだろう、

たぶん、認知症の初期?

今更気がついても遅い…親不孝していたんだな~

遅いけど、今はちゃんと向き合っていかなきゃ、

改めて反省する…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

2017/05/19 Fri. 11:29 [edit]   tb: 0   cm: 1  

page top△

懐かしい風景 


この景色を見て、しずさんが…つぶやいた!

20170503_140446798.jpg

「ここから見える竹がね、な○○べのようでね」
「家にいるみたいでね~」

外を見る表情が、さみしく見えた…

しずさんの部屋から見える風景は、実家の裏山に似ているらしい、

帰りたいのかな~、帰りたいだろうな~、

荷物をまとめて「な○○べに帰る」しか言わなくなって、

本当の自分の家のことは、ほとんど口にしなくなり、実家へ帰りたがる。

自宅に執着していた、あの頃のしずさんはどこに行っちゃったんだろう?

でもね、実家には、しずさんの居場所はないのです、

たまに、しずさん宅に帰宅させても…

「この家はもったいない」
「だれか、借りてはおらんかね」なんて、惜しみなく言うし、最近は、車から降りようともしない。

しずさんにとって、実家が一番思い出深く、住んでいた頃の記憶がしっかり残っているのだろう。

しかたないかな、嫁いで苦労ばっかりだったと聞いた、私でも嫌なことは忘れたいのだから…

しずさんの気持、わかります。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/07 Sun. 23:12 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ちまき 


一昨日のしずさん、とても頭が冴えてふつうに会話、

「きのう、ちまきを作ったよ」
「作り方がわからん人ばっかりでね」
「おしえたよ」

この地方では、あくまきのことを『ちまき』といって、5月になると親戚中の女子たちが集まり作っていた。

父が亡くなった後、しずさんは行事が来るのを、とても楽しみにしていて、寂しさを紛らわすためか、かかさず参加していた、

たわいのない会話をしながら、3年前まで、それは続いていたと思う。

いまも、やっているはずだが…

認知症は何もできないと思われているようで…呼ばれなくなった。

しずさんは寂しいと思う、

参加させてあげたい気持はあるが、こちらからいえないので、最近は諦めている。

もっと、外にでて積極的に社会参加させたいと思うが、まだまだ田舎は閉鎖的で…

認知症…ぼけた…なにもできない!

そう思われて、みんな関わるのを避けたがる。

昔のことはよく覚えていて、完全に忘れているわけではない、

職員さんに「ちまきづくりがとてもじょうずで、おどろきました」といわれ、しずさんは得意そうに笑っていた。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/05 Fri. 01:31 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

不仲な人 


先日、アルバムを持っていったが、その中にご近所さんで、かなり不仲な人も映っていた、

とくに、二人…「○○バァ~」「○○ババア」

呼び方も、とんがった口調で憎しみが伝わってくる、

一人はずいぶん昔から、憎しみあって?

私が高校生のとき、その人が押しかけ怒鳴られたのを記憶している、

もめ事の内容は知らないが、気の強いしずさんも、たじたじ…

その頃、私は『新人類』といわれた世代、こわい物知らずで、

「うるさい!かえれ!」とおばさんを追い返したことがある。

いまでも、その人は地区の嫌われ者として健在…

もう一人は、私の同級生のお母さん、

ま~、ズケズケと物言う問題おばさまで、しずさんは、ずいぶん被害を受けた、

2年前、通所リハビリテーションに行って、

お風呂上がりに赤い派手な薄手のシャツを着ていたしずさんに、

「見苦しい、脱げ!」大声で罵倒、屈辱的なことを言われ、

馬鹿にされたと思い込んだしずさんは通所拒否、しばらく立ち直れなかった。

いまでも、たまにその話しをするので、そうとう…根に持っている。

しずさんも結構、問題のある人に見えるが、まだまだ上がいるもんです。

女子の世界って…どこも同じ?

しずさんも色々あって、我慢して、大変だったのかな…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/01 Mon. 00:39 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

とうとう … (・_・、) 


昨日、しずさん担当の職員さんが、

「最近、便失禁が何度かあってね」
「たぶん、間に合わないのかな~」
「そう考えているんだけどね」
「話しておいた方が、いいかなと思ってね」
「量も多いものだからね」

しずさんのいないところで、話してくださった。

時々、パンツやシャツに便がついていることはあったが、失禁となると…

排尿の失敗は、たびたび私も確認していたが、とうとう、きたかなって…そんな感じ、

それも、出たのがわかってベッドを汚しながら、トイレに行こうとしているそうで、

しずさん自身、失敗したことがわかっているのだろうか?

そう思うと、どんな気持ちなのだろう…?

失敗したことを忘れてくれたほうが、しずさんも気にしなくていいだろうし、

私も余計な気を遣わなくてすむ、

まだ大丈夫と思っていただけに、とうとうきてしまったなって感じで…ショック!

できるなら、一時的な失敗であってほしい。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/20 Thu. 00:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

……らしさを一番に 


今日は、介護支援専門員の研修…

研修も終盤に入って、あと一息、

認知症の講義で、しずさんの症状がほぼ、テキストどおりで落胆する。

散々勉強してきて、わかってはいるが、やっぱり認知症なんだと再確認してしまったような、

しかし、まだ、認めたくない気持ちがどこかにある、

しずさんは、アルツハイマー型認知症の中期、中核症状よりBPSD(行動・心理症状)が強く出ている気がする。

興奮、暴言、抵抗、物取られ、不眠、夜間の徘徊等…

唯一、症状として出ていないのは食べたことを忘れていないこと、

最近は少しあやしくなってきているが、まだ「いっぱい食べているよ、おいしいよ」が言える。

アルツハイマー型の認知症はゆっくり進行するので、長いつきあいになると思う。

なによりも、しずさんらしさを一番に考え、お付合いしていこう…

そう考えれば、BPSDもしずさんらしいと思えば、抵抗なく受け入れていけそうな気がする。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/17 Mon. 23:10 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

同級生で…態度が一変 


Gホームの職員さんに、三女さんの同級生がいらしゃる。

私も、子どもの頃から知っていて、知り合いがいると、しずさんを、お願いするのにとても心強かった。

「あかりちゃん(仮名)」と、呼んでいて、
今も変わらない。

去年の夏っだったかな~、
しずさんが、あかりちゃんを盗人扱いしだして、

しずさんのお姉さんに、プレゼントするはずだったポロシャツを「取った」「ずうずうしく着ちょっとよね」

お姉さんへのプレゼントは作り話で、それが妄想化、あかりちゃんが取ったことになっていた。

しずさんはいつも、しつこいくらいに「あかりちゃんは、同級生やったね」、私に確かめるように聞いてくるものだから、

「三女さんとね~、三女さんの同級生」って、答えていた。

半年くらい、あかりちゃんへの小さな攻撃は続いて、直接何かするわけではなくて、私に、あーじゃこうじゃとチクル程度だったので、放置…言いたいことを言わせていた。

その後も、相変わらず「同級生か?」の質問はしつこいくらい続いて…

1か月くらい前に、あかりちゃんと話をしていると「同級生ね?」聞いたので、面倒くさくて、

「そうだよ~、同級生だよ~」って、答えると何度も確認するように、同じことを質問してきた。

そして、あかりちゃんにも聞いて、彼女も苦笑いしながら「うん」とうなずいて…

不思議なことに、
それから今日まで、あかりちゃんへの小さな攻撃がなくなった、

そして彼女が勤務の時、私が行くと確認するように「同級生ね?」聞いてきて…

「そうだよ」と答えると、話の輪に入ってくる。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/05 Wed. 08:41 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

もうしばらく…このままで 


認知症は短期記憶が障害されるが、
しずさんの場合、記憶できることと
できないことがあるようで、

先日、一日前にお兄さんが訪ねて来たことを
覚えていた。

「姉さんもきたよ」 っていうので、
そのときの記憶はしっかり覚えている。

話したことは、あまり記憶にないようで、
聞いても曖昧にかえされた。

しずさんは久しぶりに会えたことが、
とても嬉しかったようで、
印象に残ったことは、記憶できている。

全く、記憶力が落ちたわけじゃなく、
頭の中に、まだ記憶できる領域が残っていて、
しずさんが興味があったり、嬉しかったりすれば
残されたところが刺激され、
認知症の進行が遅くなる可能性もある?

しかし、しずさんがどんなことに反応するのか、
よくわからない、私が会いにいっても
忘れていることがあるので、
私は役にたたないことは確か!

90才になったお兄さんに、
もっときてほしいなんて無理…

馴染みの方々や親戚も、親しくしていた人は
お年寄りがほとんど、
しずさんと同じように介護支援が必要か、
田舎は車がないとどこにも行けないので、
家族にわざわざ頼んでまで来る人は、少ないと思う。

認知症はこれ以上、よくはならないと思うが、
望みは残しておきたい…

何か、しずさんが楽しめるものはないものか???

まだ、しずさんと話したいことがたくさんある、
もうしばらくこのままで…止まっていてほしい。

今、ようやく普通の親子の関係に
なれた気がしているのだから…

認知症よ…止まれ


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/12 Sun. 23:41 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

長風呂 


しずさんはお風呂が大好きで、
元気な頃は近くの『まっちゃま温泉』によく行っていた、

2年くらい前からお風呂を億劫がり、入ることが減っていて、
最近まで、お風呂を嫌がり老健では大暴れしたことがある。

Gホームでも、それは変わらず。
「入らんっていうのに無理に入らせる」
「風呂に放り込んだ」と、私に文句ばっかりいう。

このGホームは、お風呂にほとんど毎日入れる。
お風呂好きにはたまらない…はずなんだけど、
しずさんの抵抗は、続いていた。

でも、今年に入ってからちょっと変化が…

職員さんが、
「お風呂につかって、上がろうとしないんですよ」
「あんまり長く入っているので、のぼせるんじゃないかと心配で」
「水分補給をしたりするんですが…」

お風呂に入るまでの抵抗は相変わらずらしいが、
入ってしまえば、気持ちいいのか出ようとしない。
フラフラになるまで入っていることも、

あんなに嫌がっていたお風呂、
入るようになって、よかったと思うが、
度が過ぎるのもちょっと、心配…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/03 Fri. 23:16 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

遺言書は認知症になる前に書きましょう。 


NHKで遺産の相続問題をやっていた。
うちも、父が亡くなった当時は、
まとまった遺産があったが…たぶん?

私は蚊帳の外だったので、どれくらい?
なのかわからなかったが、
葬式のときに、三女夫が通帳を持っていたのを
覚えている。

その後、土地の名義変更など頼まれて、
しずさんに同行、役所やらで手続き等を済ませた。
行政書士のところに行った時、
財産について、助言を受けたことがあった。

…遺言書を作っておいた方が、争いがなくてすみますよ…

しずさんも聞いていて、そのときは「そうですね!」
と、納得していたが…

いつのまにか、話が変わって「少ない財産でそげなとはいらん」
などと心変わり、それから姉妹のあいだで
ギクシャクしだしたような気がする。

後で知ったのが、姉妹の誰かが、
しずさんに他の知恵をつけていたようだった。

それ以上は関わることもなく、放置していたが、
気がつくと思った通り、言ったとおり…家族の崩壊…

2015年の7月か8月、
しずさんに遺言書をつくるから
司法書士の所に連れて行ってほしい
といわれ、なんで今頃、遅いよ~~~と思ったが、
連れて行かないと収まらない、
しかたなく行ったことがある。

しかし、もうそのときは認知症の診断がでていて、
書類をつくるのには、ずいぶんな手間と時間がかかる、そして、
認知症の人の遺言は認められないことが多い。

しずさんは「あんときに、遺言をかけばよかった」
と、泣いていた。

しずさんが判断を間違ったばかりに、
家族を失い、財産も失った。

後の祭りってこのことだろうな…

私自身もここまで…などと思わなかった。
家族に親を捨てる人がいたなどと、信じられなくて、
しずさん以上にショックだった。

争いたくなければ、捨てられたくなかったら、
…少ない財産でも、遺言は書いておくべきです…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/28 Tue. 23:15 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

4つの指輪 


しずさんは4つ、指輪をつけている
元気な頃は、一番上の細いのだけ、
一個だけだった。

ゆびわ

若い頃からつけているので、
細くなったが、前は太かったと思う。
誰にもらったのかわからないけど、

聞いてもおしえてくれない、
たぶん、父かな~
他のは、自分で買った?

認知症でゴミだらけの、
しずさん宅を片付けて、出てきたんだけど、
それ以来、4つとも、つけるようになった。

外すと「取られた」と騒ぎだすので、
つけたままにしている。

先日、
一つを職員さんにあげて、もう一つを、私に…

職員さんも、わかっていて
「明日になれば、ないないっていうのよね~」

そのときは受け取ったが、
時間がたつと、忘れてしまっているので、
なにげなく、「あれっ、落ちてたよ~」と
2つの指輪を指にもどした。

指輪2こ

職員さんも、
毎回、同じことを繰り返しているのだろうな~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/20 Mon. 22:40 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

火事の夢? 


最近、火事の夢を頻繁に見て、不安がっている。
燃えている場所は、しずさんの実家の隣の家、
夢というより、記憶がよみがえっているのかな~

私も記憶しているが、実際に火事はあった…
小学生の頃?
両親が火消しの応援に行ったとき、
連れて行かれた、

しずさんの実家に火の粉が飛んでこないように、
大人たちは、笹のついた大きくて長い孟宗竹を、
何本も左右に大きく振っていた。

あの光景は忘れない、
しずさんも思い出しているのか?

1.jpg

不安がるので、一筆書いて貼ってきた。

そういえば、しずさんの部屋から見える、
竹が強風で、大きくしなだれるのが、
あの時の光景に似ているような…

関係ないと思うが…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/17 Fri. 21:59 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

期待と諦めと… 



しずさんのいるGホームは、介護度の高い方が
多いように思われ、コミュニケーション など…
とるのが難しく、しずさんも心を許せる友人は
できにくいのではないでしょうか?

そんな中で、いつもニコニコ穏やかそうな、
上品な感じのおばあ様がひとり、いらっしゃって、
見ていると、しずさんはその方を気に入っているのかしら!?
なんて思う、

でも、たま~に気が荒くなるしずさんをどう思っているのか?
私としては、友だちになってくださると、ありがたくて…
Gホームの生活も楽しく過ごせるのでは?

なんて期待したりする…

できればしずさんも、穏やかで、静かで、優しそうな
ふりでもしてくれれば、私も余計な心配はしなくてすむのですが、

そのような期待はするなよって言わんばかりに、
気性が荒くなって我を忘れて…いや、元気な頃のしずさんに
戻ってしまうので、心配はつきません。

父のように「よか人じゃったよな~」と、言われるように、
自分の生きざまを振り返ってくださるとありがたいのですが、

今となっては…

認知症はそんな期待も希望もなにもかも、
諦めなくてはならない病気なのでしょうか?

諦められない娘の小さな叫びです。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/12 Sun. 10:09 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

もの忘れ対策??? 


今日から2泊3日で福岡に滞在、

旅行だったら楽しいだろうに…疲れます。

しずさんには、福岡に行くことを伝えてきた。

A4用紙に、滞在日と行き先をしっかり書いて、

何事もありませんように…祈りながら貼り付けてきた、


しかし、

昨日のしずさんの寝ぼけには、びっくり、

おかしなことをするのは、ひょっとして、

認知症じゃなくて寝ぼけでは?

そう思いたくなる~願いたくなる…できごとでした!


物忘れの対策として、先日持ち込んだホワイトボードに、

身内の簡単な家系図を書いて張り付けてみた。

しずさんの娘の名前~長女から順番に…、

しずさんの孫の名前~家族別に書いて所在地も…

しずさんの兄姉妹の名前~所在地…


所在地を書いたのは、私が三女さんの町にいたり、

しずさんの実家にいたり、他の人も同じで、

しずさんの頭の中で勝手に、構図が変化しているので

正しい認識をしてもらうのが目的、


ま~、結果がどうなるか?


無駄になっても、やらないよりはましと思って…

やってみた。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/10 Fri. 19:58 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

グループホームをホテルだよ…と、騙す娘! 


昨日まで忙しくて今日やっと、しずさんに電話ができた。

「げんきやよ~」
「家に帰ろうとしたらね~止められた、やめとけ~って」
「老人ホームは飽きた、いやじゃ」
はっきりと話す大きな声、元気だ!

声で調子の良さがわかる、
でも、家に帰りたい…は、相変わらず、
じっとしてられない性格は変わらない、

私が「外はね、さむいよ~~凍えるよ」
「そこは老人ホームじゃないよ、ホテルだよ」
「老人ホームは、じいちゃんばあちゃんが、た~くさんいるでしょ」
「そこは、たくさんいないでしょ」
「暖房も効いて、ご飯もおいしいでしょ」
と話すと、

「そうかね~、じいさん、ばあさんは少ないがね」
「じゃけど、お金が払いきらんよ~」
って言うので、
「しずさんが一生懸命働いてきたから、そんな良かとこにおれるのよ」
「ホテル代も風呂代もご飯代も、この前払ったから」
「そこにおらんと、もったいないでしょ」

諦めたように「そうかね~、しかたがないね」と答えた。

しずさんは介護保険制度ができる前の、
老人福祉施設で働いていたので、
老人ホームは『死ぬまでいるところ』と、思っているのか?
老人ホームだけは入りたくないと、聞いたことがある。

今になっては、説明しても理解してもらえないので、
グループホーム ➡ ホテルと話している。

今度、行く日を伝えると、カレンダーを見ているのか、
「あと、なん日ね…イチ・二~」数えていた。
認知症は進んでいないかな?と思ったら、

「家に帰りたいけど」
「あきえさんもじいさんも(しずさんの両親)、いないからね~」と、
帰る場所が間違っている…しずさん宅は記憶にない?

今度行くのは、父の十三回忌、
しずさんには伝えず、当日話して、
お寺さんに連れて行こうと思う。

でないと、そればかり考えて、
また寝不足になってしまう。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/26 Thu. 22:15 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

できることが見つけられない焦り! 


しずさんの趣味は、なんだっけ~
改めて、考えると思い出せない。

この間、しずさんに聞いてみたが、
「なんかね~???」
自分でも答えることができなかった。

趣味でもあれば、Gホームでの生活に
取り入れることができるのに…

塗り絵は、飽きたようで最近はやっていない、
折り紙も、手がうまく動かず折るのをやめてしまった。
野菜作りも、冬場はできない、

昔は編み物をしていたので、聞いてみると
「あれはね~編み機でやったからね~」
「編み機はどこにあったかね~」
「手が痛くて動かんしね、できん」

昔、しずさんは器用で、セータをたくさん編んで、
いろんな人に編んであげていた。
私も水色とピンクのチョッキを編んでもらって、
嬉しかった記憶がある。

しずさんも覚えていた。

認知症は、できなくなることが多い、
老後の楽しみも消えていく、
なにかあるんじゃないか?
考えるが、見つけられなくて…
冬場は外に出る機会が少ないので

しずさんができること見つけたい!
少し焦っています。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/25 Wed. 23:24 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ブログランキングの意味…私の場合 


昨日、ブログの意味について書いたが、
ブログランキングについても、考えてみた。

ブログ村のランキングに初参加したのは、
2015年の…たぶん11月頃?不確かな記憶…
順位も、こんなもんかな?と思うような位置、
一度、ぐ~んと順位が上がって、その後が大変、
順位を維持するのに、書きたいときに書くのではなく、
順位を落とさないために書く…

ブログを書く意味、主旨から完全に逸脱していた、
気づいたのが2016年の4月、
そして5月にはブログ村から離れた、
スッキリした、思ったときに思うように書くことが
私には合っているとつくづく思った。

その代り、しずさんのことでゴタゴタしていたので
ケアマネの試験からしばらく離れていたが、一度失敗した
試験にもう一度挑戦してみようと勉強する、

幸い2016年の試験に合格できて、いろんなことから
解放された気持ちになった。
なんでも一生懸命頑張れば、いいことがあるんだなと思う。

福はやってくるのではなく、もらいにいかなきゃ?
そう思う、

心が解放され、ひさしぶりに、なんとなくブログ村を覗くと、
前に参加していたときの方々が、まだ頑張っていた、
なんやかんや愚痴をこぼしながらも、頑張っていた。
読みながら、私もまた仲間入りさせてもらおうかな…
前とは違う気持ちで参加しよう。

ランキングは上がろうが落ちようが気にしない、
疲れたときは素直に休んで、書きたいときに書く、

自分のためのブログ…2016年の10月からランキング参加、
ブログ村におばさんが出戻りました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング






カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/24 Tue. 20:06 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

え~私、そげんことした~ 


昨日は強風で、小雨が降り寒かった。
こんな日は、外に出られない、
一昨日は職員さんにスーパーに
連れて行ってもらったと、嬉しそうに話す。

どこまで行ったのか聞くと、
ずいぶん遠い町の名前を言った。

橫で職員さんが
「すぐ、そこのスーパーよ」
「ひさしぶりの外は遠く感じたかな~」

今度、天気がいいときは、私もどこかに連れて行こう。

色々、話をしたが同じことを繰り返したのが、
「こどもが三人がかりでね、囲炉裏に放り込んだのよ」
「逃げようとしてもね、つかまってね」
「逃げられんかった」

誰がそんなことしたのか聞くと、
「次女よ~」………えっ、私?w(゚o゚)w
「次女とねぇ~、三女と~、長女が三人がかりよ~」
「育て方が悪かった!」

いつの話か聞くと…「ゆめでね~、たいへんじゃった~」
ほっ!夢の話ね!
その中に私もいるなんて…笑うしかない。

ゲラゲラ笑いながら聞いた。
しずさんも笑いながら、夢の話を続ける。

しずさんのお母さんが助けようとしたが、
助けられなくて、私たち姉妹が追いかけ回したと
一生懸命、話していた。

夢の中で姉妹が三人で、しずさんを痛めつけている…
それも協力しあいながら、

私の本音は、三姉妹、いい意味で協力しあうのが理想、

夢の話なのに
「ずいぶん、ひどいことしたね」
「悪かった、ごめん」
謝っている私…(^▽^)

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/21 Sat. 10:28 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

年賀状の整理で思ったこと 


しずさん宛の年賀状を整理する、

年々、減っていくのが寂しい気がするが、
しずさん自身が、昔のように誰からきた、
誰が出してないなど、気にしなくなっているのが、
認知症の悪化を感じさせる。

しずさんには去年、普通用紙に時間をかけて
『今年もよろしくおねがいします しず』と書いてもらって、

ねんが

字間やズレをPCで修正、

年賀

それを年賀状にコピペする。

本当は一枚一枚、自筆で書いてもらいたかったが
負担が大きいので、無理、

でも、字が書ける間は、
なんとか自筆でという気持ちもある。

年賀状

しずさん宛に届いた年賀状を見せると、
差出人をチェックしていたが、途中で手が止まり、
私に「こげなとがきたよ」と優しく笑って、見せてくれた。

「誰から?」聞くと
「わからん」と答えていたが、
他の年賀は床にポイポイ置いたのに、
この一枚だけしばらく眺めていた。

この年賀状を出してくれた人へ、

…しずさんが優しい笑顔を見せてくれました…
…ありがとう、あなたにも、しあわせがきますように…

…祈っています…

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/16 Mon. 23:50 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

妄想を消去 

1月14日土曜日

私の住む街、南国も氷点下1℃、
さすがに寒いのですが、
雪国に比べるとたいしたことがない…と思う。

しずさんの住む町は肌に刺すような冷たさ、
そして強風、Gホームのしずさんの部屋から見える竹が、
風で大きく左右にしなっている。

竹

今日のしずさんは、妄想の世界が広がって、

障子

この障子の破れは、しずさんの部屋を覗くために
誰かが破いたのだという。
(ずいぶん前、しずさんが暴れて破いたのでは?)

「誰かここを覗こうと思って破いてね~」
「外からいつも、見てるんだよ」

真顔で話すので、

「これ、なおすから」と、
手持ちの和紙で塞いでやった~(^▽^)

障子1

まさか塞ぐとは思ってなかったらしく、
絶句して、しばらく言葉がでない、

「そげんしてくれたら、誰も見らんね~」
ぼそっと、言った。

妄想を一つ、消去しました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/14 Sat. 20:14 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

人のせい? 


昨日、15時過ぎにしずさんに電話した。

お昼寝中で…寝起きではすぐに応答できず、
職員さんが「ここを持って、ここに話して…etc.」、
戸惑っている様子がうかがえる。

「次女ちゃんや~」と、声は元気、
「寒いねぇ~」
「外で遊ぼうと思って準備をしたらね~」
「寒いからダメじゃと言われてね~」
「今、寝たばっかりやったよ~」

調子を聞くと、
「寝ている間に、だれか人が来てね」
「髪を男の子のように切ってたよ~」
「悪いことをするもんじゃ」
「短いもんだから、寒くてね~」

10日ほど前に切ってほしいと、
せがんだのに、もう忘れちゃって、
忘れるのは、しょうがないが…

髪を短く切りすぎたのは2回目、
1回目は切りすぎたことを、後悔していたが
今度は人のせいにしちゃってる。

白髪染めもせず、短いと
見ためもさっぱりしすぎて、
私も切りすぎたかな~と、思っていたので、
しずさんの不満も納得しているが、
人のせいにするとは思わなかった。

「そうねェ~、ひどいことするね」
「切ったもんはしょうがないから、伸びるまで我慢せんとね」
「帽子をかぶって、風邪をひかんようにせんと」
「早く伸びるといいね~」
と慰めた。

しずさんの場合、昔のようなふさふさで、
黒い髪が理想なんでしょうが、
80歳すぎて思うようにならない姿に
いらだちがあるのかな?

時々、「こんなふうになって…」とつぶやくときがある。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/13 Fri. 11:38 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

機嫌はよいが、会話が…? 


Gホームのしずさんに電話する。

しずさんの話は聞きづらい、
と言うより私の話が理解しにくいようで、
ゆっくり話さないと「ハア~?」と何度も聞き返したり、
聞いたことと答えが違ったり、
普通の人ならイラッとする会話かな?

たまたま私が、ボ~っとした人なので、
つり合いが取れているのかもしれない。

「今、何、してるの~」単語を切って、
ゆっくり、ゆっくり聞くと

「テレビうぉね~見ちょっとよ~」
「今日わぁね~、ず~っとテレビを見ちょと~」

何を見ているのか聞くと、
「べっぴんさんとね~、相撲よねぇ~」

いろいろ聞いてみたが…
「おまえの話がわからんが~」
駄目出しを食らってしまった。

私の話に反応しなくなったので、
聞き役になると、

「餅をつかんとねぇ~」
「いばらぎに~餅をついて送らんといかんが~」
「力がなくて、つけないのよ~」

4~5年前の記憶をたどって、話し始めたが、
途中で挫折、「話すと疲れるがよ~」で終わる。

断片的に残っている記憶も、薄れてきているようで
茨城から送ってきていた納豆は
「なっとぉ~は、おぼえちょらん」
「送ってきてたっけ~?」

調子の良い、悪いは日によって違うが、
今日は機嫌は良いが会話に難のある日、
だろうと思う。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/09 Mon. 19:01 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ジャケットが見つからない 

12月10日土曜日

外出するのに、ジャケットが見つからない。

しずさんは「また、とられた」と言い張る。
部屋の中を探すが見つからず、職員さんに助けてもらった。

引き出しの奥から、普段着の黒ジャケット発見、
外出用の紫のジャケットは洗濯かごのシーツや衣類の
底で見つかる…隠したのは?

おぼつかない足で、フラフラしながら
よくも、こんな所に隠せるもんだ?

職員さん二人は、「いつものことですから」と…
そして、盗人扱いされるので、しずさんの品物は
必要以外、触れないのだと言う。

私はひたすら謝るのみ、
悪気はないと思うのだけど、「あったねぇ~」と、
橫で、しずさんは笑っている。

しずさん自身は、取られてしまうのが不安でたまらない、
たぶん、正常な人には想像もつかない状況なのだと思う。

物取られ妄想は、悪化の傾向、どこまで進んでいくのか?
これがなくなる時は、頭の中が完全に破壊さた時だろうか?


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/12/10 Sat. 22:39 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事