しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

主治医に診てもらい、新たな病気が… 


午後から、かかりつけの病院を受診、

主治医に診てもらうことができた、

CTは、前頭葉と側頭葉が萎縮し黒い部分が広がっている、

認知症はかなり進んでいるようです、

血液検査も肝臓、腎臓、心臓とも異常値がみられた、そして持病の貧血も…

これまでなかったTSHとFT4の異常値は甲状腺機能低下が考えられる、

また、病名が増えました、

甲状腺機能低下症チェックでは…

○ 全身がだるい(だるそうにしている)
○ 疲れやすい
○ 動作が緩慢
○ むくみがある
○ 無気力
○ 何をするのも億劫だ
○ 話し方がゆっくり
○ 話しがまだるっこい
○ しわがれごえ
○ 低い声
○ 寒がり
○ 汗の出かたが少ない
○ 眉がうすくなった(昔から薄い)
○ 皮膚が冷たい(特に四肢)
△ 皮膚が乾燥している
△ 皮膚がカサカサしている
○ 食欲がない
○ 体重が増える
○ 便秘
○ 物忘れが多くなった(認知症)
× 血液中のコレステロールが高値である

ほとんど○印、悪い意味で合格点!

とりあえず、6日分の内服で様子を見ることになった、

今日は、車椅子移動も少し立てるようになって、介助もだいぶ楽になった、

昼食も介助で完食!

話しも、たま~に聞き取れないくらいで、よくしゃべる、

よだれが出ることがあり、気になるがタオルを持たせると自分で拭き取っている、

15時のティータイムは、小さく切ったみたらし団子を自分で食す…完食!

ここ2週間くらい、妄想がなかったが、時々、物取られ妄想がでて、これは回復の兆候なのか?

良いのか悪いのか…

認知症の進行は止めることはできないが、

少しでも、しずさんの苦痛が取れるなら、

他の疾患で治療ができるものは積極的にしてもらうようにお願いした、

心配であわただしい2週間だったが、回復しているようなので、ホッとした、

あ~、気づかれ~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 病院受診

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/08/18 Fri. 21:25 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

今日も点滴をしてもらいました! 


朝9時、Gホームに電話…

朝食は介助で摂取したらしく、しずさんの様子は昨日とあまり変わらないようだ、

予定があったが、どちらを優先すべきか?

悩む暇もなく、家族が…

しずさんのことは今しかできないよと、後押ししてくれた、

連日の遠距離はきついが、行こう!

ちょうど昼食時にGホームに到着、しずさんは自力で食べている最中、

ゆっくりゆっくり頑張って食べている、

そして、私をみてにっこり、、、は、気のせいで、視線は私の後ろへ…

「孫ちゃ~ん、来たの~」、私は??? シカトですか?

とても時間のかかる昼食をすませ、昨日お世話になった病院へ、

足の力が入らず、しずさんは結構重くて移動が大変、さすがに慣れているはずの私もヘトヘト、

自らの老いをひしひしと感じる…

病院は患者さんが多くて、点滴だけなのに1時間半~2時間待ち、

どこの病院もお盆休みで空いてないようですね、

昨日の疲れも残っていて、眠くて眠くて~

待っている間、やけにしずさんが私に話しかける、言葉が聞き取りにくいので、理解するのが大変、

昨日は全く会話できない状態だったのに、よくしゃべる、

点 滴


点滴が終わり、車椅子に移動するとき、しずさんが、

「自分で立てるが…」と、私の介助を断る、、、

お~、元気が出てきた~、

思わず、しずさんの頬を両手で挟んでプルプルしながら、

「わぁ~元気が出たねェ~」
「よかった~」

大きい声で叫ぶと『孫ちゃん』に制止され、周りに辛い思いしている大勢の患者さんがいることに気づいた、

私の感情丸出し…反省!

帰リ際、しずさんにトイレに行かなくていいかを聞くと、

「トイレにね、行かなくていいようにね」
「水を飲まないようにしてるのよね」
「行かなくても大丈夫だよ」

もしかして、具合の悪かった原因はこれ?

気づいてはいましたが、やはり脱水ですか?

しかし、頑張って来てよかった…自己満足なんだろうけどね!




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 病院受診

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/08/14 Mon. 23:59 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

病院探しに奮闘する! 


お墓参りをすませ、昼過ぎにGホームへ、

しずさんは車椅子に乗ったまま食事用のテーブルにいた、

目の焦点が定まらず、私たちに気づきもしない、

なんか、おかしい…

職員さんが

「今日は介助で食事されたんですよ」
「コップももてないようで、力が抜けたみたいになってね」

やっと私に気づいて、うつろな目で「次女ちゃ~ん」と、名前を呼んでくれたが、反応が鈍い、

四肢の麻痺はないが握力もなく、自力で立つこともできない、

迷ったが、病院受診をすることにした、

しかし、今日は日曜日でお盆…

かかりつけの病院は休診、近くて頭の検査ができる病院を探すが全部断られた、

遠くなるが以前受診したことのある病院、2カ所ともダメ!

もう諦め半分で電話しまくり…

ようやく「すぐにおいでください」と、受け入れてくださるところがあった、

隣県でちょっと遠くて時間的に、しずさんの体力が持つかどうか気になったが、

連休が終わるのを待つよりはと、行くことにした、

検査の結果は、

C反応性蛋白が上昇し、発熱もある、貧血の兆候も…

CTは、特に異常はないが脳の萎縮が著しく、

認知症の悪化が早まるかもしれないと説明を受けた、

入院の必要はなく、点滴を受ける、

点滴中


脳萎縮以外、病変がないとわかって一安心、

Gホームにしずさんを送り届けたときには暗くなっていた、

帰り際、「また来るね」と言うと、

「なんぎやったね~、ごくろうさん」と、笑顔をみせてくれて、

うれしかった!

しかし…どっと疲れが~

これから我が家に…遠いよ~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 病院受診

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/08/13 Sun. 23:57 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事