しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

十二指腸潰瘍… 


昼過ぎ施設長さんから電話…

今日の検査の結果は、十二指腸潰瘍だった、

緊急性はなく、内服薬のみで経過を見るそうで一ヶ月後くらいにもう一度、胃カメラの検査!

十二指腸潰瘍は、もはや持病ともいえる…これまで何度も再発を繰り返してきた、

ストレスを除きたいが、なにがストレスになっているのか?

なんでも考えすぎて思いつめる性格が、精神や身体に負担をかけているのだろう、

考えなさんな~と、いっても無理なんでしょう…


16時前に電話で話をすると、

今日の病院受診と検査のことは忘れているようで、

ー妄想がはじまったー

「昼前にね、おじさんとお兄さんと郵便局や銀行に行ってね」
「通帳がないから、お金がおろせなくてね」
「私のお金は見たことがないのよね」
「お金を一銭も持ってなくてね」
「先の世のことを考えるとどうしていいかわからん」

また、お金の心配…

何度も何度も通帳を見せながら説明したが、娘たちや孫への小遣いを心配する、

介護費がどれくらい必要なのか、今後の医療費がどれくらいかかるのかよりも、

小遣いで子供や孫の気をひこうとする、

そんなことばかりしてきたから、お金がなくなった時、みんな去っていったのに…

家族を崩壊させたのは、それが原因だということがまったく、わかっていない!

みんないなくなって、鬱になって、認知症が悪化して…

私の胸の中は、怒りがいっぱい溜まっていて、

溢れないように、ずっと感情を抑えているのに…

グチったところで、どうにもならないが、

…グチりたい…

私まで胃潰瘍になりそうだ!

そして、言ってやった…

「私は、小遣いよりも可愛いばあさんがいてくれるだけで嬉しいよ」


「小遣いがなくても、ちゃんとまもるから心配せんでね」

しばらく話をしているうちに、今日の検査を思い出したようで、

やっと、現実にもっどってきた…

ふ~、気づかれ…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/08/04 Fri. 22:50 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

検査の段取り 


13時くらいに携帯の着信音が鳴る…

Gホームからだ、しずさんの調子がよくないので、

一瞬、ドキッとした、

施設長さんからの電話、

検査の予約や段取りを説明していただく、そのための電話だった…

よかった~、

月曜日に受診をし、しずさんの体調や精神状態、胃カメラの前処置ができるか否かで日取りを決めるらしい、

本当は私がやらなければならないこと、遠距離の身としては助かる、申し訳ない…

今日は嘔吐もなく、昼食は完食したらしい、

不穏もなく落ち着いているようだ、

随分、泣き虫になって、、

しずさんの悪態を聞かなくなって、どれくらい過ぎたのだろう、

静かなしずさんは、私の理想の母…なんだけど、ちょっと違うような気がする、全然、似合わない、

手のかかる困ったさんでもいい、元気になってほしい…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/07/30 Sun. 23:33 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

滅多にない午前中のSOS! 


10時30分にGホームから電話…

「朝から帰るコールがすごくてですね」
「帰りたい帰りたいで落ち着かなくて…」
「申し訳ないですが、話をしていただけませんか」

職員さんの必死な声…伝わってくる。

私が知り得る限り…

午前中は、介護や医療関係の現場は特に忙しい、

仕事をこなしながら不穏の対応は、よっぽど気持に余裕がないとできない技、

要領がよく、手慣れていると違ってくるだろうが…

……余談になってしまった……

しずさんはというと、

支離滅裂に話す、ちょっと手ごわいかも、

でも、しゃべり方に棘がなく、どちらかというと悲観的、

実家と嫁ぎ先、ご近所がごちゃ混ぜで、その中に意味不明の単語も入っている、

こういうときは思いっきりしゃべらせて、

とにかく、聞くこと…

聞いた後に、バラバラな単語をつなぎ合わせ、何が言いたいかしずさんに確認しながら考える。

しずさんは、梅を拾いに行きたいのだと、

そして、天気がいいので…外に出たい、実家に帰りたい、

梅拾い、梅漬けは終わったことを話す。

しずさんは足が弱っているし、転んでケガでもしたら大変だから、誘わなかったと話した。

そして、実家や嫁ぎ先のことも話しをする。

意外と私の言い分を受け入れてくれたので、助かる。

しゃべりきった後は、溜まったものが吐きだされたのか、笑い声が…

電話を切った後、どうなるかわからないが、

とりあえず落ち着いた。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/13 Tue. 12:04 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

めずらしく、午前中のSOS! 


AM11時くらいにGホームから電話、

職員さんが申し訳なさそうに、

「おかあさんが、ちょっとね~帰りたいというものですから」
「電話を代りますので、話しをしていただけますか」

この時間のSOSは、はじめてだ…

しずさんに代ると、

「もしもし、なんもないけどね…」
「電話をしてくれるというからね」
「今日は来れんとね~」

さほど声に切羽詰まった感じはなく、落ち着いて話す。

私が…
「今日は天気がいいね~」
「どこか用事でもあったね?」
「今から行ったらね、着くのが夕方になるよ」
「今度行ったときに用事を済ませようかね」、いうと、

「おまえんとこは遠いんじゃね~」
「すぐにはこれんのじゃね~」

いろいろ、話をしていると、諦めたのか、

「さっき風呂がすんでね」
「よ~か風呂やったよ~」
「気持がよかった」

「てんぷらも作ってもらってね、美味しかったよ」

帰りたいという言葉は、一言もいわず、

天気がいいので外に出たくて、気持が騒ぐのかもしれない、

「昼から庭の散歩でもしたらいいよ~」
「来週行くからね、待ってて」、いうと、

「そうじゃね散歩でもしようかね」と返し、

「じゃ~ね」と、電話を切られた…!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/11 Thu. 12:48 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

入居者とトラブル 


昨日、Gホームから電話が来た。

他の入居者とトラブって興奮、手に負えない様子、

しずさんと代って、怒っている理由を聞くと、

自分の名前入り靴下を持っていったので取り返すと、相手が怒り出し、それが納得いかず、しずさんも怒ったらしい。

怒りに火がつくと、なかなか収まらない、

「なんで、自分の名前が書いてあるのに、取るんかね~(`o´)」
「取り戻しただけだよ~」
「あげな、怒らんでもよかのに」
「腹が立ってね~」

興奮して話しだした。

最初は興奮していたが、話をしているうちに落ち着いてきたようで、

しずさんは、自分が認知症だと自覚していないものだから、他の入居者のことを、ぼろくそに言う。

なにもそこまで言わなくても…そう思うほど馬鹿にしたように話すので、聞いているほうが辛くなる。

なので、話すときもプライドを傷つけないように丁寧にと…気を遣う。

それを怠ると、周りが忙しくなったり、ブーメランのように私に返ってきたり、大変なことに…

今回は、話をして収まりがついたのでよかったが、

静かにしておくれ…と言うのが本音。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/16 Sun. 21:47 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

SOS、きた~~~ 


昨日、
久しぶりにGホームからSOSの電話、

職員さんの話しぶりは、とても困っている様子、
「鍵を開かなくしたと怒ってらっしゃるんです」
「外に出られないと、とても興奮してね~」

明日から福岡に行く予定なので、どうしたものか?
とりあえず、電話で話をしてみることに…

ハッキリとした大きな声で、
「鍵が開かんとよ~」
「出たいのに、出られん」
「ここの職員は、バカにしちょってね」
「開けてくれん」

興奮して話すので、元気な頃のしずさんを思いだしてしまった!

こうなってしまうと、しばらくは収まらない
聞くしかないのだ!

職員さんの悪口を言いたいほうだい、
恨みつらみを、これでもかってくらいにぶちまける、

横で聞いているだろう職員さんも、いい気はしないはず、
長々と機関銃のように話したあとに、

「どうしたいの?」
「どっか、行きたいの」
聞くと、

「帰りたいのよ~」
「こげな、病院はいたくない」
「早よ退院せんといかん」
まだ、興奮は続く…

しずさんが帰りたいのは、自宅ではなく実家、
何か帰りたい理由があるはず…
いったい、どうしたいのか?

しずさんは真剣に怒っている、

私も、真剣に話をしよう!

明日から福岡に行くこと、帰ってきたらすぐに研修があり、
会いに行けるのは、早くても5~6日後になると話してみた、

「おまえも、忙しいとやね」
「しかたがない、我慢せんといかんね」
そう言って、納得するが…

すぐに興奮が戻って、繰り返すこと3回、

今度は、
「ごめんね~、そげなところに入れて」
「私が入れたんだから、恨むんだったら私を恨まんとね~」
言ってみた…

少し、声のトーンがさがって、
「おまえが入れたんか~」
「おまえが悪いんか~」

結局、私が悪者で収まる、
でも、しばらく行けないので、

「我慢できんかったら長女さんに相談してもいいね?」
「長女さんに助けてもらおうか?」
言うと、

「いいや~黙っちょって」
「我慢するから、言わんでよか」
慌てたように、返してきた、

しずさんの弱み!
長女さんには、自分の失態を見せたくないらしい、
いいお母さんでいたいのが伝わってくる、

ずるいけど、今回は長女さんを使って、しずさんを黙らせる。

長女さんゴメン!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/03 Mon. 08:51 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

久しぶりのSOS 

12月18日日曜日

昼過ぎ、Gホームから連絡
「今日は不穏が激しいので、話しをしてもらっていいですか」
職員さんが困った様子で、早口で言ってきた。

連絡してきたのは、
たぶん、しずさんが一番頼りにしていて、
いつも、話をよく聞いてくださる方だと思う。

その人が、困っているのだから…
相当、手こずっているのでは?

電話を代わると、うっぷんを晴らすように
話し出す、声も話し方もはっきりしていて
きつい口調で、職員さんの悪口を言い出した。

電話をしてきた方ではなく、
違う人のことを非難している。
「人が頼んだことを、してくれない」
「頼んでも、無視して笑っている」
「してもらいたいことがあっても、口も聞いてくれない」
「男の人たちがいないと、横着をする」
「何が嫌かというと、無視するのが一番腹が立つ」
「笑われるのが、我慢できん」
かなり興奮している。

私も時々、一部の職員さんに?と思うときがあるので
まんざら…?ではないような気がする。

忙しいから、手が回らないのだろうと、
諦めていることがいくつかあるが、
不満はどこに行ってもあるもの、しょうがない!

でも、不穏だけでかたづけられると、解決しないのでは?
認知症やうつの患者さんは何かのきっかけで、
急に怒り出すことがある。

しずさんは、寂しがり屋で自分が中心にいないと、
機嫌が悪くなる時がある。

なにか原因があるかもしれない、
今日は日曜日なので、
他の入居者の面会が多くて、寂しかったり、ひがんだり
しずさんはそういう所がある人なので、
ひょとすると、寂しいのかもしれない。

それが原因ならば、日曜日に面会しない私が悪いわけで、
近くに住んでいればすぐに飛んでいけるが、
今から行っても、着くのは夕方になる…

しずさんがおもいっきり不満をぶちまけた後に、
「どうしたいの?」尋ねてみた。

「家に帰りたい、走って帰りたい」
「ここはもういやじゃ」
「家が一番いい」と言った。

「家って、どこの?」聞くと

しずさん宅ではなく
しずさんの実家の名前を言って、
自分の家は実家だと信じ込んでいた。

話しているうちに、
だいぶ気持ちが落ち着いてきたようなので、
「今日はこれから行っても夜になるから」
「今度ね!今度、行くから待っててね」
「免許証を返した証明書カードが来たから持っていくね」
と言うと、機嫌がよくなり「うん、楽しみにしとくが」と答えた。

「夕べは眠れたの?」聞くと、

「考え事が多くてね、あんまり寝てないかも」と言ったので、

「今日はゆっくり休んで、疲れをとらんとね!」と話すと

「そうじゃね、寝ようかね」と落ち着いた声で言った。

何もすることがないと、普通の人でも不安になることがある。
不安で押しつぶされそうになるのは、みんな一緒かもしれない。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/12/18 Sun. 22:32 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

SOS 

8月31日水曜日

朝、SOSの電話がくる

自分の持ち物が全部なくなったと
騒いでいるらしい
手に負えなくて
お願いしますと電話を代わった

しずさんは
「物がなくなるのよね~、犯人はわかちょる」
「いつも夜中に盗みにくるのよ~」
朝ご飯も食べさせてくれない
「腹が減るのにね~、食べさせてもらえん」
嘆く、

なくなった物は、私が預かっていると話す
ご飯は食べさせてくださいと
職員さんにお願いするからと
話して…明日、会いに行くことを告げると
機嫌は悪いが、少し落ち着く



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/08/31 Wed. 21:19 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

「礼服がない、盗まれた」 

8月5日金曜日

早朝、Gホームから連絡
礼服がない、取られた、盗まれた
職員や入居者を巻き込んで
大騒ぎをしている

???
礼服なんて
Gホームに持って行ってない
電話を変わってもらって
話を聞く

「礼服がなくてね~」
「油断もできん、取られたんよね」
「寝ている間に、持って行かれた」
「何でもかんでもほしがるからね~」

礼服は私が持って帰って
洗濯して、衣装ケースにしまった
今度、見せるから心配しなくてもいいと
何回か繰り返し
説明すると

「おまえが、持っていったとか~」
「わかった」
「おまえが持っているんだったら安心じゃ」
と、納得する


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/08/05 Fri. 22:26 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

朝から不穏と興奮 

7月26日火曜日

9 時過ぎ、Gホームから連絡来る
不穏と興奮…「娘さんと話せば落ち着くかも~」
と言われた。

電話を替わって…
朝ご飯は食べたね?
「ご飯どころか何も食べさせてもらえん」
今日は、出かけるからちゃんと食べんと~
「どこも、行かん」
○○さんところに、行きますと言ったよ~
「……行ってもよかけど…」
少し、落ち着いてきた
まだまだ、職員さんには
攻撃的!

今朝は、栄養剤とお茶を飲んだ
脱水も考えられるので
水を飲ませてくださいと
お願いする

前は、夕方、不穏になっていたが
最近は、早朝に
症状が出るようになった

とにかく、行ってみないと



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/07/26 Tue. 10:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

SOS…3回 

7月17日日曜日

朝、6時過ぎ…携帯電話が鳴る
台所で忙しくしていたので
出ようとしたら、切れてしまった
番号を確認しても、誰かわからない
嫌な予感???

8時過ぎ、車を運転中に電話が鳴った
今度は、駐車場の中だったので
取ることができた

やっぱり…Gホームの施設長さんから
SOS

しずさんが昨夕から落ち着かず
不穏状態、悪い言葉で…暴れている
ドアの内側に杖でつっかい棒をして
職員さんが入れないようにした

さわるな!盗むな!来るな!
夜中、ずっと騒いで
他の入居者さんが眠れなかったらしい

しずさんに変わってもらい話をするが
「ここに、いたくない」
「(実家に)帰る」と言う
しばらく話すと落ち着いてきた
15分くらい話して、電話をもったまま
ウトウトする…寝不足、不眠です

11時、電話来る
目が覚めてから、再び不穏状態に

朝、興奮状態だったため、朝食を食べ損ねて
「飯を食わせんかった」
「腹がへっちょるのに、ここは飯もでらん」
栄養ドリンクを2本、続けて飲もうとする
止めようとしたが厨房に行って
冷蔵庫を無理矢理開ける
やめさせると、今度は玄関の鍵を開けて
裸足で外に出ようとした

さすがに、Gホームさんもお手上げ
ここまで来ると、行くしかない
今日の予定をすべてキャンセル
仕方がない

昨日、私が帰るとき
「気をつけて帰ってね」と優しかったのに
どうした、しずさん



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/07/17 Sun. 23:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

連絡くる…夕暮れ症候群? 

5月11日水曜日

夕方、Gホームから連絡がきた
久しぶりの、夕暮れ症候群?
最近はなかったのに
帰りたいと、少々手に負えない様子
説得してほしいと言われ、電話でしずさんと
話をする
ここは自分のいる場所ではない
家に帰りたい(実家)…との言い分
色々話をすると、少し落ち着いてきた
明日、会いに行くと伝えて電話を切る

明日は私の目眩、治まってほしいな~
神様仏様…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/05/11 Wed. 23:17 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

食べなくなりました 

4月18日月曜日

昨日、朝から何も食べなくなったと
早朝にGホームから連絡が来た

しずさんに電話を変わってもらい
「今から行くから、昼ご飯をちゃんと食べて」
と、伝える
言葉が呂律が回らない感じで
はっきりと話せないでいる

昨日、不穏があって昼に外を散歩したが
Gホームさんに「悪態つかれ、手がつけられませんでした」
と言われた

前の老健でも、何度かあって
若い男性の職員さんに、嫌われてしまった

私が昼過ぎに到着すると
ニコニコ笑顔で待っていてくれた
食事も完食

「どうした?」…聞くと
「地震がね~、つらくてね~」
「おまえん所は大丈夫か~」
「津波はこんかったか~」
涙を流しながら話す

どうやら、テレビで地震のことばかり
でてくるので、不安になったらしい

「食べたくないときは、これを食べてね」
しずさんの妹さんに分けてもらった漬け物
私が作った好物のぜんざいと、梅干しを
見せると、大喜びする


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/04/18 Mon. 22:54 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

三女さんに連絡 

12月29日火曜日

施設のケアマネージャーさんから連絡があった。

しずさんが荷物をまとめて、迎えを待っている
いくら説明しても、「娘(三女?私)が来るから」…思いこんでいるらしい

ケアマネさん「三女さんに、荷物が多すぎると言われたらしいですが~どうしましょう?」…入所用の荷物が多いので、少なくするため持って帰ろうとしている。
必要以上は置いてないはず…意味が分からない。

とりあえず「今日は行けませんので明日、伺います。」…と答えた。
今から行くには、遅い…夜になる

考えた末に、思い切って三女さんに電話…事情を聞いてみることに!
荷物が多いとは、言ってないらしい
「いっぱい買ってもらったね」みたいなことを、しずさんは勘違いで理解したかもしれない?
私も、言葉に気をつけねば~

三女さんとは、結構長く話をしたが、一生この人とは通じ合うことはないだろうと感じた。

三女さんもそう思っているのがよくわかる会話だった…こじれたものは元には戻りません!

そんなことより、しずさんのこととは別に考えないと

冷めた姉妹でも、しずさんは二人の親なのだから

しずさんにとっては、三女さんも私も…同じ娘なのだから


私の親友は、二人姉妹で90歳の母親(要介護5)を介護している。
主な介護は、近くに住んでいる妹が担当していて、親友は2週間に一度、様子を見に行くのだという。
連絡もよく取り合い、協力しあっているようで、とても仲がいい。
そして二人とも美人…優しい!
親友の話を聞くたびにうらやましくなる。…私も、そうなりたかった!

なんで、私たち姉妹は不仲なのか…しずさんは「お金の問題!」と、いつも言う。

果たしてそうなのか、性格の問題もあるかも…三人とも性格が良くない!




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/12/29 Tue. 23:04 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事