しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

気分がのらなくても、、足が向いてしまう 


なんとなく気持ちが落ち込む、そんな日もあるけど、

今日は意味もなく、気分がスッキリしない、

そんなときは、面会をやめてしまおうか、

そんな誘惑もあるが…

自宅から車で5分という距離は、どうしても足が向いてしまう、

もし、しずさんの機嫌が悪かったら?

笑顔でいられるだろうか、

そんな不安を抱えながらエレベーターに乗り込んで、

作り笑顔の練習、、

しているうち、おかしくなって普通に笑ってしまった、

なにやってんだろう…

自然でいいじゃない、

そう思い直し、しずさんのもとに向かう、

今日も支離滅裂なことを繰り返すしずさん、

それを真剣に聞いて、うなずく私、

しずさんは普通に話しているつもりなのだろうが、

何が言いたいのか、

わかりませんね…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/01/20 Sat. 23:15 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

窓の外に見えるもの? 


今日は面会時間を変えて、早めに行ってみた、

しずさんは、ホールに背を向け窓の外を眺めている、

昨日も一日中、外を見ていたそうで、

何を思っているのだろうか?

「ここは眺めがいいからね…」
「何でも見えるよ」
「あれは私の家、あっちが妹ちゃんの家、」
「姉ちゃんはどこかね」

しずさんは7人兄弟のうち、5人姉妹の二番目、

今日は、一番目(姉ちゃん)と三番目(妹ちゃん)の姉妹が登場して、

窓の下に見える道路を車や人が通ると、

「姉ちゃんが帰ってきた」
「妹ちゃんの車が来たね」
「ほら、姉ちゃんが通るよ」

繰り返し、言っている、

そのたび、、「そうだね」「帰ってきたね」…など、

「違うよ」など、いうと不機嫌になるので同調することにした、

もし、許されるのであれば、しずさんのみている風景を見てみたい…

どのように見えているのだろうか?

昨日より、落着いていて笑顔も少しみせ、目もあわせてくれた、

「腹が減った~」
「なんも食べなかったからね~」、昼食後、1時間も経っていない、

職員さんに聞いてみると完食している、

何を食べたか覚えられなくなっていたが、

認知症の症状であれば、

食べたことを忘れるのは初めてだ、、

二ヶ月前は食べることができず心配していたので、

食欲があって、よかった…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/01/19 Fri. 23:59 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ここは、グッと我慢! 


昼前、90歳になる、

しずさんのお兄さんから電話があった、

「しずは、どんなふうか~」
「元気か?」…

私が「元気ですよ、伯父さんも伯母さんもお元気ですか?」

逆質問すると、

「元気じゃっで、電話をしたところじゃ…」と、夫婦とも、ご健在…

羨ましい限りです、、

しずさんの血縁者に認知症はいないし、長寿の家系、

なぜ、しずさんだけ?

しずさんにお兄さんから電話があったことを伝えると、喜んでくれた、

しかし、電話で話してみないかというと、

頑なに拒否、、理由は言わないが機嫌が悪くなってしまった、

昨日、落ち着きがなく様子がおかしかったので、

気をつけて話したつもりだったが、

これは、不機嫌のスイッチを押しちゃったかな?

何を言っても反発してくる、、気のせいかな~

私にだけ不機嫌なようだ、なんで?

きつい言葉(意味不明)がエスカレートしそうな気配だったので、

長居は無用、帰ろうとすると、

「ほら~、人の話も聞かんで」
「さっさと逃げるよね~」

帰ろうにも帰れない…

いったい私は、、どうすれば…

しばらく、しずさんの悪態を聞いて、

ここは、我慢…深呼吸して傾聴に徹することに、

私もストレスってものがないわけじゃない、

ないふりをしているだけで、ちゃんとストレスあるのですよ、、しずさん、

って、いってもわかるはずもなく、

しずさんのストレスを何十年と、吸収し続けてきて、

慣れてしまいました、、我慢ですね~


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/01/18 Thu. 23:53 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

嫌な予感が… 


また、荷造りがはじまった、、

膝掛けをグルグルにくるんで、

口をへの字に曲げ、結ぼうと必死だ、

中に入っているのは右足に履いていた靴、

車は何台来ているのか、トラックも来たのか、荷物はどこから下ろせばいいか聞いてくる、

どこに行くのか聞くと、、怒ったように、

「生家にきまっているがね~」
「次女と、おまえと私と三人で運んだら大丈夫だね」…???

次女とおまえは同一人物なんですが、

落ち着きがなく、「あっちに行け」、「ここじゃない」、「そっちかも」、

三階フロアを行ったり来たり、

私が車椅子を押さなくなると、ブツブツ文句を言って、自走…

談話室では、大声で『炭坑節』を熱唱、、踊り付、

かなり激しいハイの状態だ、

やっとのことでホールのテーブルについて、

落着かせるため向き合って話をする、

しばらくすると少し落着いてきた、

昨日まで不穏もなく穏やかだったので、

そろそろ何か起こるかなと心の準備をしていたが、

やっぱり、、でした、

私と、まったく目を合わさない、避けられている、結構落ち込みます、

明日はどうなるのか?

気になる、


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/01/17 Wed. 23:25 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

二人の次女? 


しずさんの頭の中には、二人の次女が存在している、

今日も昨日も一昨日も、

何度たずねても、、

「次女は一度も来ない」と、答える、

同時に「私は誰?」聞くと、

「次女ちゃん…」と答える、

次女と次女ちゃんは、別人と認識しているようで、

次女の話をするときは、嫌~な顔をする、

ま~、しかたがないけど…

お互い、昔は仲が悪かった、とっても、

何年、口を利かなかっただろうか、

きっと、その頃の記憶が残っているのだろう?

今の私は、どう思われているのか???

毎日たずねてくる『次女ちゃん』という名前の人と思われているのかな、

そんな気がする、、

なので、次女の話をするときは二人で悪口を言って、

複雑な気分なのですが、

それはそれで話が合うので、、和むのですね、

そして、帰るときは「次女ちゃん、気をつけて帰ってね」と手を握って、バイバイをしてくれる、

今日も笑顔のしずさんでした、



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/01/16 Tue. 22:16 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク