しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

コメントとコメントへの返信です

page top△

携帯電話 


しずさんの携帯を5月始めに解約した、

Gホームに入居してから持たせていなかったが、

使うことがあるかもしれない、そんな気持もあったので…

なかなか解約できず、ずっと、そのままにしていた。

しずさんは2年前まで携帯を2台持っていて、それが自慢だった。

1台は私が契約したもの、もう一台は三女さん用…

そのころ私も意固地になっていて、

三女さんが契約している携帯は、使っていいよ~の一言もなく、電話したくなかったので私の分をもう一台持たせた。

こんな小さなことが、わだかまりになって険悪になっていったのですね~、二人とも大人になれなかった。

2015年の夏…

しずさんと三女さんが大喧嘩し、携帯やその他諸々、引き上げていった。

それでも、三女さんからの電話を待っている姿は、とても哀れにみえて、

しばらくして携帯の操作ができなくなり、固定電話も取るのがやっと、

認知症がみるみる進んでいった。

この間、玄関に座っているときの携帯探しも、その頃を思いだしたのかもしれない?

いまでも、しずさんの寂しそうな姿を見るたび、私が介護してもいいのだろうか?

そう思うときがある。

私としずさんの希望、夢は三姉妹そろって、仲よく笑って介護すること!

そんな日、来ないのだろうか?…


認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/26 Fri. 22:10 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

認知症患者の社会参加は難しい? 


先日、市役所に用事があって、しずさんと行ってきた。

用事はすぐ終わったので、ついでというか…

前から確かめたいことがあって、市役所内にある地域包括支援センターに寄ってみる。

しずさんは去年の9月まで、地区の認知症予防の集まりに行っていたが、

ボランティアの方が体調を悪くし、今も療養中…

それ以来、なかなか社会参加する機会がなく、地域の方とふれあうこともなくなった。

しずさんの兄姉妹とも自然と疎遠になり、

しずさんの実家である長兄さんの家に、半年に1回ほど訪問するのみ、

できれば、社会資源なるものがあればと、期待を持っていってみた。

でも…私の期待は、打ち砕かれる (・_・、)

私の聞き方が悪いのか、話しを理解してくださらないのか???

Gホームにいるのであれば、その中(ケアプラン)でやってみてはどうかと…

プランがあるはずだからと…枠内でしか考えてくださらない。

私の街には認知症カフェや認知症関係のボランティアが多いが、

やはり、まだ認知症にたいして閉鎖的な感じ…

県が違うと色々勝手が違うのか?

負けずに食い下がり、とりあえず電話で探してもらった、

2件ほど見つかったが、まだ計画中で予定が立っていないとのことで、

後日、連絡していただくようにお願いした。

話していると、私がGホームに不満があって苦情にきていると誤解されているようなそんな雰囲気?

違うのです…

私は、Gホームの中だけじゃなく外に出て、ストレス発散をさせたいだけ…

Gホームに苦情なんて、とんでもないことです。

とてもよくしてくださっているので…バチがあたります。

でも、誤解が解けると、対応してくださった方はいい人でした。

しずさんとしばらく話しをしてくれて、

市職員「おば~ちゃんは何歳になりましたか?」

しずさんはしばらく考えて「90歳になりましたよ」???…90歳ではなく80代前半です。

市職員「誕生日はいつですか?」

しずさんは私を見て首を傾げる、

私が昭和10年…生まれですよと答えると、

市職員「ま~お若くしていらっしゃって~」

照れ笑いのしずさん、楽しそ~

これも、社会参加のひとつかな~?


認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/25 Thu. 22:36 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

頭の中はタイムスリップ? 


昨日の外出、午前中に草刈を済ませたので昼から、しずさんとゆっくりする。

家の中に誘うが、玄関に座り込んで動かない、

しかたがないので玄関でお茶タイム…

しずさんはお茶を飲まなくなった、熱い飲み物もダメ!

スポーツ飲料は進んで飲む、飲む量も少しづつで紙コップ半分くらいがやっと、

菓子類も食べないものが多くなって、準備するときに悩む、

今回はくる途中、立ち寄った店に焼き芋があったので購入、

玄関の真ん中に芋の入った袋を置くと、何も言わないのに、

「芋があるよ~」「おいしそ~よ~」といって、自分で袋を開け食べていた。

私があまり話をしない人なので、

しばらく…

二人でそよ風に吹かれながらぼーっとしていた。

時々、ズボンのポケットを探ったりソワソワしたりするので、

「どうした?」訪ねると、

「携帯がない」「携帯は何処にいったかね?」探している。

しずさん…携帯を持っていた時にタイムスリップか?

私が「ゴメン!家に持って帰ったよ」「今度持ってくるね!」

30分くらい何度か繰り返した。

それが落ち着くと、今度は庭の草取…

もうGホームに帰る時間、黙々と草を取る。

車に乗るよう促しても、無視!

ペットボトルの水で手を洗っても、また草取…

諦めて、手が汚れたままやっと車に乗せる。

鬱の症状が一番強かった頃、朝から晩まで延々と草取をして

暗くなってもやめなっかった。

あの頃のしずさんを思い出して、私もタイムスリップ?


DSC_0316.jpg



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/24 Wed. 22:26 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

雨期がくる前に~ 


今日は早めに自宅を出発…

しずさん宅の雑草が気になってしょうがない!

雨期がくる前に、片付けないと…ヽ( ̄д ̄;)

天気がよくて、心地よい風がふいてやっと、半分~草刈終わる (^∇^)

背丈ほどあった雑草がなくなると、気持がよくて~自己満足、

でも、一つだけ失敗した、日焼け止め対策していなくてヒリヒリする…

昼過ぎにGホームに行くと、しずさんは出かける準備をしていた、

昨日、今日の訪問を伝えていたので、楽しみにしていたらしい。

少し遅くなったので待ちくたびれたような感じ?

職員さんが「ず~と、待っていましたよ」

昨日の夕食後、食べたものをほとんど嘔吐したらしい、

気になったが、今日は顔色もよく自覚症状もないので外出することにした。



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/23 Tue. 23:04 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

上機嫌! 


今日は14時30分頃に電話、

つながるまで少し緊張する、ご機嫌はどうなのだろうか?

機嫌が悪くないようにと願いながら…

不機嫌なときは何を言い出すかわからないので、話し下手な私は返答を考えるのにエネルギーを使う、

電話にでてくれた方は、いつもニコニコ、穏やかで感じのいい人だ、

しずさん…機嫌のいいのが声でわかる、

「次女ちゃんやね~」
「調子はよかったり悪かったりでね~(笑う)」
「でも、げんきよ~」
「昼ご飯は蕎麦と、なんかね~混ぜたの…何やった?」

職員さんに確かめている様子、

電話の橫で声がするが、職員さんが言ったことがいえないようで、

「ちょっと代るね、まってね」

あとは、しずさんの様子を職員さんが話してくれた。

「今日はね~調子がいいですよ~」、
「お昼もそばと刺身なんかを全部たべていましたよ」

私もストレスを感じることがなく、楽に話ができるので、

調子が良かったり機嫌のいいときはホッとします。



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/22 Mon. 21:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

不機嫌! 


昼過ぎに電話…

職員さん、
「あ~丁度よっかったです」
「帰りたがってですね~」
「ホームの庭を散歩してもらったところです」
「今帰ってきました」

しずさんの声はとげとげしく、不機嫌なのが伝わってくる。

しまった…

まずいところに電話してしまった、というのが本音、

職員さんの悪口が始まって、

「この親子は、おかしい、へんな親子じゃっていうのよね」
「おまえと私のことよ~」
「何度もいわれてね、腹がたってね」
「あの職員よ~、いうのはあれしかおらんが~」

気に障ることがあったのか?

本当のところはわからないが、怒っている…

なだめても手に負えない、お手上げです。

いつもは聞き流すが、今日はしつこくらい支離滅裂にまくしたてる。

私もぶち切れそ~、だけど我慢…

早く切りたい、そう思いながら

「ひどいこと言われたんだね~」
「わかった、ちゃんと文句いっておくから」
「今度行ったとき、苦情をいれとくからね」
「あまり怒ると心臓に悪いから、少し横になったほうがいいよ」といって、なだめる。

興奮はすこし治まるが、機嫌は悪いまま…

結構長く話し、怒りの大概のことは吐きだしたはず、

被害妄想?は、かまってほしいときなどにでるらしい、

寂しいのかな~



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/20 Sat. 22:37 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

気づいていれば… 


最近、断捨離に目覚め…家の中を片っ端から整理!

私の認知症予防もかねているが、認知症になってから家族がパニックにならないように準備をしておこう。

片付けていると、古いものもたくさん出てくる、

そのたび片付けがストップ、回想したり懐かしんだり…進まない!

昨夜、このようなものが出てきた、

2017年05月19日10時29分38秒

5年前のしずさんからの年賀状、

このころは、しずさん宅に私の居場所がないように思え、

私自身も精神的に余裕がなく、しずさんの不満や悩みを聞くことが辛くて、会いに行くことも話しをすることも避けていた。

その時の年賀状、見ると辛い、涙が…

宛名の所にしずさんの思いが書いてある、これでちゃんと郵便で届いているのだから…

なんで気がつかなかったのだろう、

たぶん、認知症の初期?

今更気がついても遅い…親不孝していたんだな~

遅いけど、今はちゃんと向き合っていかなきゃ、

改めて反省する…



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 認知症

2017/05/19 Fri. 11:29 [edit]   tb: 0   cm: 1  

page top△

この家の記憶は? 


先日、しずさんを自宅に連れて行った。

本人が行きたいと言うわけでもなく、

しずさん宅は自分の家という認識が完全ではないが薄れてきているようで、

玄関前に車を止めても、降りようとしない、

しずさんに、

「降りてみらんね?」2回ほど声をかけ、

しばらくしてから、

「うん、降りてみるか」と、ゆっくり動き出したが、

記憶を掘り起こすかのように、周りを見まわしながら車から降り、

玄関外に置いてある逆さまにした長四角い頑丈なかごに腰掛ける、

そして、雑草が伸び放題の菜園をしばらく眺め、「ふーぅ」とため息をついていた。

私の足のケガが治りきっていないので、しばらく放置した菜園は、見る影もない…

しずさんの記憶の中は、たぶん…

雑草もなく、数種類の野菜が均等に植えられている状況だけが残っているに違いない、

こんな雑草だらけの風景はきっと、受けいれられないだろう?

しばらくして、ようやく家の中へと歩き出した。

這うように仏間に向かうが、

途中…三味線が入っているケースに気づき動きが止まった。

ハードケースを開け、三味線を持ち上げようとするが重くて上がらない、

寝転がったまま撥で弦をはじくが、ゆるんで音がでない、

そして調弦をしようと、しばらく格闘していた。

三味線

三味線の腕がどれほどなのか知らないが、弾きたいのだろうか?

30分くらい遊んで、

ようやく仏壇に気づき、思いだしたように手を合わせた。

この家の記憶、どれくらい残っているのか…知りたい気もする。


認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/16 Tue. 13:23 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

長兄さん宅訪問 


昨日、Gホームを訪問…

母の日、日曜日で訪問者が多いかな?

そう思っていたが、意外や意外~私以外、見当たらない、

もしかして、皆さん外出?

でもないようで、入居者としずさんを入れ7人、確認…

この棟は9名の方が入居している。

一瞬、今日は母の日じゃなかった?

間違えた?…自分を疑ってしまった。

そういえば、母親を施設に入所させている知り合いは、

日曜日は、ご自分の子どもたちが感謝に訪れるので、土曜日に済ませたと聞いた、

私は日曜日、しずさんの所に行くと宣言していたので土曜日に済ませてもらった。


しずさんはというと、

「来た来た、きたよ~」…母の日など、わかる様子もなく、

いつもの面会と思っている。

花束を手に持たせると、

はしゃぐように「あ~、きれいな花が~よかね~」

母の日

喜んでくれてありがと~

プレゼントは、大好きなドライブ…

今日は準備に手間取ることがなく、トイレ誘導もしないのに自分で「トイレに行ってくるね」、

そういって、ゆっくりトイレをすませた。

出かける前は、職員さんに一人ひとり、挨拶「じゃ、行ってきますね~」、

今日の天気はよく晴れて暑いくらいだ!

目的もなしに車を走らせ、運転しながらしずさんが実家に帰りたがっていたことを思い出した。

「な○○べに行く?」聞くと、

「長兄さんとこに行ってもいいね」と、答えたので長兄さん宅へ向かう、

しかし、長兄さんは不在…しずさんの義姉さんと一時間くらい話す。

義姉さんはしずさんより4~5歳?くらい年上、二人の会話は…

しずさんが同じことを繰り返すものだから、義姉さんもつられて同じことを繰り返し話す。

戸惑っている感じだったが話しをあわせてくださって、感謝です。

義姉さんは、動くのがゆっくりなだけで、認知症はなく頭はしっかりされ、しずさんより若く見える、

というより、しずさんがとても老けて見える、

長兄さんに会うことはできなかったが、実家に帰ることができ、喜んでくれたので、

孝行できたかな?



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/15 Mon. 12:43 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

母の日 


今日は母の日、これからしずさんに会いに行く…

毎年、しずさんが好きな花の鉢を贈っていたが、

Gホームに入ってから鉢植えはやめた。

去年はブリザードフラワーを持って行ったが、水をかけようとしたので、

今年は、水をかけていいように…花束、

毎年、プレゼントに悩むが、

高価なものは、物取られ妄想を引きおこすので、最近は持って行かないようにしている。




認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/14 Sun. 08:34 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事