しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

コメントとコメントへの返信です

page top△

雨が降りませんよ~に! 


今日は晴天、これから、しずさんに会いに行くけど、

しずさんの町は、雨が溜まってるんじゃないの?
って思うほど、こちらが晴れていても
いつも、到着する頃に雨が降りだすので…降りませんように~

昨日、提出したケアマネの宿題、
私の勘違いで、周りの人に色々迷惑かけてしまって、
でも、皆さんが手をさしのべてくださったので、なんとかできました。

おかげ様で、しずさんに会いに行けます。
本当に感謝です。

厳しいなかでも、優しさを忘れない…
私も、そんなふうにできたら…勉強させていただいたことに感謝!

これから、時間をかけて皆さんのような、本当の優しさを見つけていこう。


認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/24 Fri. 08:45 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

反面教師に感謝 


先日、しずさんに会いに行ったのですが、
相変わらずだな~と思ったことが…

歩行介助しながら、ホールを横切ったときに、
ソファーでくつろいでいる入居者の方を指さして、


しずさんがしたことは………w( ̄o ̄)w


…右手の人差し指をぐるぐる回し手を開いてパーしながら、小さい声で「くるくるパー、くるくるパー」…

とっさに、小さな声で「ダメよ!」「指さしはいけないよ」と注意した、
我が母ながら、なんてことをするのだろう…悲しくなってしまった。


しずさんは昔から、ちょっと差別意識があって、
嫌な人だな~…そんなふうに思っていた時期があった。


近所に、統合失調症の女性がいて
「馬鹿だから近づくな」「つれていかれる」と言うので、子供心に恐怖心があり、
学校帰りに塀の隅から彼女がみていると、
その通りだけ、全速力で走って逃げた。


大人になってから、彼女の情報を得る機会があって、
病名も、悪い人ではないこともわかった。

こんな人に育てられたのか?

そんな思いもあるが、私は同じことはしないよ!
やっちゃいけないことを、おしえてくれてありがとうなんて…
反面教師に感謝している。

今、しずさんのやったことが、性格なのか?
それとも認知症からくるものか?

わからないが、責める気持ちはない…


しょうがないな~って気持ちで見ている。


認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 認知症

2017/03/22 Wed. 23:13 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ちょっと顔色が… 


9日ぶりに、しずさんに会いに行った。
3日前、行く準備をしていたが、夜中の腹痛…

きっと、実習の宿題が終わらなくて、
身体が反応…ストレスかな~

ほ~んとに、この年で宿題だなんて?

愚痴はこの辺にして…

自宅を出発するときは晴天だったのに、
しずさんの町に入ると、ポツポツ雨が降りだした。

今日も散歩は無理かな?

Gホームに着くとホールには、しずさんの姿はなかった。
自室のドアはピタリと閉まっていて、静かすぎる。

施設長さんに挨拶して、部屋に行くと、顔半分まで布団をかぶって休んでいた。

「きたよ~」と声をかけると、布団から顔をだし

「あ~~~、きたね~~!」

「次女ちゃ~ん」「孫ちゃんも~~~」

今日も覚えてくれていた…
『次女ちゃん』という『ちゃん』づけも、慣れない、
背中が、ゾクゾクして落ち着かない
やっぱり、
呼び捨ての方が、しっくりくるな~

しずさんは、ちょっと顔色が優れないようで、
「昨日ね~、苦いのが上がってきてね」
「腹の中が、焼けてね」
「なんごてやろかね?」
「今日はだいぶいいよ」

昨日はとても具合が悪かったと、しばらく繰り返し訴えてきた。
顔色を見ると、本当のことなのかな?

でも、私の冗談に反応、顔をくしゃくしゃにして笑っていたので、今日は大丈夫みたい、


もっと、頻繁に面会したいが、もうしばらく我慢して…

しずさんに「5月になったら、もう少し来るようにするね」と言って、Gホームをでた。


認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/18 Sat. 23:40 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

春…みつけた! 


14898787947340.jpg


実習の合間に、春を見つけた。

指導者の方が、一生懸命で…こんなおばさん?
ついて行けないのが申し訳ない。

研修より、実習の方が意味のあるものだった…記録以外は?

でも、こんなんでお年寄りに向き合っていけるのだろうか、
不安だらけ、

たぶん、記録に追われた日々になる気がする…

しずさんのときも、そうだけど、
私が関わったケアマネさん、いい人ばかりで尊敬~




認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/17 Fri. 22:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

猫の手がほしくて… 


一週間ほど、あれやこれやで目が回るほど忙しく…猫の手がほしい、

しずさんを後回しにしている申し訳なさを思いつつ、
電話する時間も、タイミングがずれてしまって…

昨日は、会いに行こうと思ったが、夜中に腹痛で…断念!

今日は、今度の実習と研修にそなえて、
実習記録と宿題をこなし、レポートもろもろ…なに?この量の多さ…

書くことに追われている自分が、気づかぬうちに冷静さをわすれてしまっていた。

実習も今度で最後、そしたら少し心に余裕ができるかな???
でも、まだ研修は続く…ケアマネジャーって大変な仕事かも、いまさら思ったって遅い。

全部終わったら、しずさんにもっと時間をとらなきゃな…

それと、長女さん…姉にも会いに行きたい!
何も出来ないことはわかっているが、今は会いたいだけ…


気分転換に休憩、ブログに愚痴って発散してみた!


認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/16 Thu. 14:04 [edit]   tb: 0   cm: 1  

page top△

時間の長さ… 


先日、しずさん宅にしずさんをつれて帰った、

車を玄関の前に横付けして、
「ついたよ、おりていいよ」言っても動かない、

お地蔵様のように、固まっていた。

「ここはどこかわかる?」
「誰の家?」
聞くと…

「○○のりさんの家!」と、一言…

自分の家だと、言わない。

家の前の荒れた畑を、じ~と見ていたが、
以前のように、
南瓜の種やじゃがいもの話はしない、

気のせいか、他人の家に来たような、
そんな風にもみえた、

1月2日に帰って以来だから…2か月ぶり?
寒いと肺炎の再発が心配で、臆病な私は
外に連れ出せなかった。

そして、しずさんの家は「な○○べ」になっているから、忘れちゃったかな~

前の家に約30年、今の家に30年近く暮らしても、嫁ぐ前の19年間の方が思い入れがあるのか?

思いって、時間の長さじゃないのかな?

しずさんの介護に関わって、1年半…

私も、時間は短くてもしずさんの心に残るような、
そんなふうにできたら…いいのに…

結局、しずさんは車から降りず、
「帰ろかい」と言って、Gホームに帰る。



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/13 Mon. 23:43 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

もうしばらく…このままで 


認知症は短期記憶が障害されるが、
しずさんの場合、記憶できることと
できないことがあるようで、

先日、一日前にお兄さんが訪ねて来たことを
覚えていた。

「姉さんもきたよ」 っていうので、
そのときの記憶はしっかり覚えている。

話したことは、あまり記憶にないようで、
聞いても曖昧にかえされた。

しずさんは久しぶりに会えたことが、
とても嬉しかったようで、
印象に残ったことは、記憶できている。

全く、記憶力が落ちたわけじゃなく、
頭の中に、まだ記憶できる領域が残っていて、
しずさんが興味があったり、嬉しかったりすれば
残されたところが刺激され、
認知症の進行が遅くなる可能性もある?

しかし、しずさんがどんなことに反応するのか、
よくわからない、私が会いにいっても
忘れていることがあるので、
私は役にたたないことは確か!

90才になったお兄さんに、
もっときてほしいなんて無理…

馴染みの方々や親戚も、親しくしていた人は
お年寄りがほとんど、
しずさんと同じように介護支援が必要か、
田舎は車がないとどこにも行けないので、
家族にわざわざ頼んでまで来る人は、少ないと思う。

認知症はこれ以上、よくはならないと思うが、
望みは残しておきたい…

何か、しずさんが楽しめるものはないものか???

まだ、しずさんと話したいことがたくさんある、
もうしばらくこのままで…止まっていてほしい。

今、ようやく普通の親子の関係に
なれた気がしているのだから…

認知症よ…止まれ




認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/12 Sun. 23:41 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

床マットがビショビショだぁ~ 


一昨日、間に合わなくて大量に失禁、
転倒したとき、ケガをしないように床に敷いてある
マットがビショビショになった。

大きいマットは、
Gホームで洗えないので、
コインランドリーの大型洗濯機で洗濯する。

しずさんは尿意はわかるが、
動きが緩慢で、
トイレに間に合わないことが増えている、
できれば常時、リハパンツをはいてくれたらいいが…

「そげなとは、いらん」と反発、
どうみても、リハパンツはオムツだし、
無理やりはかされたら、
私だって、いやだ……

そうはいっても、
はいてくれた方が失敗したとき、
着替えなくていい、着替させる手間もかからない、

押さえつけてでも、はかせるか?
本人の意思を尊重し、失禁を繰り返すか…
難しいです。

認知症は説得がしにくいので、どうしたものか悩む!

しっかりしてくれ~
と言いたいが今は我慢のしどころ、



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/11 Sat. 22:43 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ただいま~ 


昨日は花粉注意報がでて、くしゃみもでるが、
目がしみて痛くてたまらない!
なんとなく外も霞んで見えた。

墓掃除をすませ12時30頃、
グループホーム到着、

しずさんは、玄関の見えるソファーに
腰掛け、私達が来たのがすぐにわかったようで、
「孫ちゃーん」手を振ってくれた。

私より孫ちゃんが来たのが嬉しいのか、
少し、嫉妬…

来ることは言ってなかったのに、
待ってたのかな?
「来た、きた、やっときた~」とにこにこ、

久しぶりに外出なんだけど、しずさんの準備が大変、
自分で着替えることが難しくなって…

着替える前も、リハパンツは「いらん」
帽子がどこに行ったかわからない、
「腰が痛い」、「手が痛い」で、時間がかかった。

そして、準備万端で行きましょうというときに、
職員さんに一人ずつ挨拶が始まって
「お世話になりましたねぇ~」
「ありがとうございました」
「元気でね!」
なんて、言い始める?

職員さんも、それにあわせて
「どういたしまして~」と、いってくださるので、
まるで、退居するような感じで外出…

市役所で確定申告をしたが、
本来は、年金収入しかない人は申告の必要はなく、
役所が誤って送付したらしい!

来年から、申告の書類は送りませんって言われたが、
去年も同じ様なこと、言われたような気がする…

しずさんは、ご近所の知りあいを見つけて、
話していたが、会話がかみ合わず?
ご近所さんは、私を見て大変ねって顔をされ、

「しずさんには、とても世話になってね~」
「がんばってね」と気の毒そうにいわれてしまった。

ひさしぶりに会った、しずさんの変わりように
驚いたのかも…

散歩も予定していたが、あまりの強風で
できなかった…また今度ですね!

Gホームに帰る頃には、外出時の「お世話に…」は、
すっかり忘れて、「ただいま~、よかドライブじゃった」
と、ご機嫌で、私達の車が見えなくなるまで、
手を振ってくれた。



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/10 Fri. 19:33 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

利用者側と支援する側 


ケアマネの実習がとても、勉強になっている。
テキストと研修だけで漠然としていたことが、
霧が薄れていくように、見えてきた。

そして、よほどの精神力がなけりゃ、
やっていけないことも学んだ!

そして、あふれんばかりの書類を作成して…
精査して、同時に問題を解決していかなければならない。

私の場合、利用者側と支援する側の考えが
入り交じって、混乱することも…

今はまだ、利用者側の立場が優先している。

施設を訪問したとき、お年寄りと話すと、
しずさんが重ねてみえたり、比べてみたり、
認知症の方を見ていると、
どうしても、しずさんを思い出してしまう。

ハードスケジュールできついけど…
明日、しずさんに会いに行ってこよう。



認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

親の介護ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/03/08 Wed. 22:51 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事